« 金融論Get! | トップページ | やってしまった・・・ »

2007年8月 1日 (水)

基礎特講と総合特講

あ~やってしまった・・・・ 基礎特講と総合特講って、名前は似ているけど全然違うのね~

金融論が合格していたということは昨日のブログにも書きましたが、それでは先日受講した夏スクⅠ群と9月の名古屋スクが合格(単位取得)と仮定すると卒業まで残り何単位必要か?ということがふと気になり調べてみました。

そこで重要なことに気がつきました。それは、基礎特講は一般教育科目、総合特講は専門科目である、ということです。私、基礎特講も専門科目だとばかり思っていました(学習のしおりを読んでいないのがバレバレです)。

名古屋スクでは、開講されている中から最も面白そうだった基礎特講を選んだわけですが、学士入学で一般教育科目が免除(卒業要件分認定済)であり、金融論含めて100単位以上修得していることから、卒業には全然関係のないスクーリングになってしまいました。

宿泊代等も考えればかなりの出費(既に2万円振込んでますし)なのに・・・直前までどうするか考えたいと思います。

※夏スクⅡ群受講の方、1週間お疲れ様でした。Ⅲ群受講の方、明日から頑張ってください。

福井スクの受講許可、大学HPから確認できないのですがどうなったのでしょう?金払ったのに(泣)

|

« 金融論Get! | トップページ | やってしまった・・・ »

法政通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/15976496

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎特講と総合特講:

« 金融論Get! | トップページ | やってしまった・・・ »