« 卒論資料探しに図書館へ | トップページ | 今日は休養 »

2008年1月17日 (木)

30年前の話...

こんばんは、風邪が中々抜けません(泣)熱&下痢は治まったのですが、咳&だるさ(関節の痛み)が残ったままです。

しかし、こんな状態でも最終電車まで残業している私。本当に呆れるくらい、次から次へと仕事がやってきて、懸命に「右から左へ」受け流している感じです。

そんな忙しく仕事している中、母から突然の電話が...内容は、私が昔手術した病院に関することで、今話題の「C型肝炎」に感染の可能性について、病院に問い合わせてみたら「その年次ならば大丈夫(だと思う)」との回答があったとのことでした。実は先週末、実家に帰ったときにテレビのニュースを見ながら、「原告団の人達と同じように手術(輸血)しているから、この問題は他人事じゃないよ!」と親子で憤慨していたところだったのです。

今から30年位前の出来事ですが、風邪をひいていたこともあって母親も必要以上に心配したのでしょうね。時間に余裕があれば、肝炎の検査をするのがベストなんでしょうけれども。

|

« 卒論資料探しに図書館へ | トップページ | 今日は休養 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私のブログにコメントをくださりありがとうございます。

かなりご多忙のご様子ですね。風邪をひいたときは休養が一番ですが、そうもいかないようで大変ですね・・・ドリンク剤etc.を飲んで早く治してくださいね。

お母様のご心配はごもっともですね。
>「その年次ならば大丈夫(だと思う)」・・・100%大丈夫と断言してないのが気になります。

長くなってしまいましたが、同じ時期に卒論に取り組まれている方と知り合いになれて嬉しいです。お互い頑張っていきましょう。これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆきりん | 2008年1月18日 (金) 09時53分

ゆきりん様
 こちらの方こそ、コメント頂きありがとうございました。
 ゆきりんさんは、法学部ということで私なんかよりも大変(「労働法」だけですが、実感してます)だと思いますが、「9月卒業」というタイムリミットに向けて頑張っていきましょう。

投稿: ウッチー | 2008年1月19日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/17732663

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の話...:

« 卒論資料探しに図書館へ | トップページ | 今日は休養 »