« お役に立つか分かりませんが... | トップページ | 今週もまた... »

2008年1月28日 (月)

どれだけ読めるか?

こんばんは。三島は夜になって雨が降り出しました。

今日は、静岡市内へ出張だったのですが、その合間を見つけて本屋で卒論に役立つかもしれない本を探してきました。

超斜め読みで、この4冊に絞りました。とりあえず、図書館で探して読んでみたいと思います。

|

« お役に立つか分かりませんが... | トップページ | 今週もまた... »

法政通信」カテゴリの記事

コメント

労働法が合格していてよかったですね。
私も財政学にはそうとう苦しめられました。

お尋ねの卒論面接諮問についてちょっとご説明しますね。8日が卒論の〆切日だったのですが、10日にはもう面接の通知がきました。早い人は翌週がもう面接日だったそうです。

当日は、指定された控え室に一旦集まります。そうすると、黒板に面接の教室と順番が貼ってあります。午後の面接開始時間は13時30分からで、15分前に集合することになっていたのですが、13時5分前にはもう事務の人が来て、出席をとったりプリントを配ったりしてましたので、30分以上前に着くことをおすすめします。午後だったからかもしれませんが。みんなが早めに集まっていたので、面接時間もくり上げて、13時15分に始めてしまいました。

面接の順番は、学生番号の若い順からです。私のところは同じ時間枠に7人もいたので、最後の人(95から始まる学生番号の人でした)は、16時過ぎていたと思います。3時間待ちですよ。

私は近能先生だったのですが、「まず最初の5分で卒論の概要を説明して下さい」と言われましたが、その問いは想定していなかったので、しどろもどろで、1分も言えず、超はしょってしまいました・・・その後も個々の質問にことごとくしどろもどろでした。やはり、充分勉強して臨む必要があります。

あと、控え室で見かけた他の方々の卒論が分厚く、自分の卒論の薄さに情けなくなってしまいました・・・20000字ギリギリの卒論では見劣りします。ウッチーさんは、充分時間をかけて、ぜひりっぱな卒論を仕上げてください。

以上です。長く書いてしまってすみません。

投稿: ゆみか | 2008年1月29日 (火) 18時50分

ゆみか様

 コメントありがとうございます(レス遅くなってすみません)。

 私も近能先生(経営学)なので大変参考になりました。先生は若くて(40歳ちょっと手前?)人柄が良いということは伺っていたのですが、卒論面接で具体的にどのような質問がなされるのかという情報がなかったので助かります。

 控え室って、経済学部の人だけなのですか?あまり待ち時間が長いと不安になって周りの人に色々聞いてしまいそう(聞かれる方は迷惑でしょうが)ですが...そんな雰囲気ではないんでしょうね。

 ゆみかさん、後は卒業決定の通知を待つだけですね。本当にお疲れ様でした。卒業生として、また色々教えてくださいね。

投稿: ウッチー | 2008年2月 2日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/17878954

この記事へのトラックバック一覧です: どれだけ読めるか?:

« お役に立つか分かりませんが... | トップページ | 今週もまた... »