« ご報告 | トップページ | どれだけ読めるか? »

2008年1月27日 (日)

お役に立つか分かりませんが...

 おはようございます。今日は今年度最後の単修試験ですね。私は「労働法」「社会政策」と2科目申込していましたが、12月単修試験で同じ科目が「合格」した(電話確認のみなので未だに不安です)ので、今回は欠席(と言うのでしょうか?)することにします。

 この3月に卒業を予定されていて単位が足りていない方はこれが最後のチャンスなので、頑張って是非単位をGetし卒業してください。

 私はリポートも単修も、殆ど1回で合格していた(その代わり、C評価が多い)のですが、「労働法」は単修合格までに5回(6回?多すぎてわかりません...)も要してしまいました。12月単修終了後、「このままでは単位が取れない!」と思い、静岡市内へ出張したときに下記の本を購入しました。

 私が中々合格できなかったのは、「勉強量の絶対的不足(反省です)」が原因なのは間違いないのですが、「法律科目の文章の書き方(論証方法)」がよくわかっていなかった事も大きな要因ではなかったのかと思っています。

 この本は、労働法に関する司法・大学(学内)・公務員試験等でよく出題される問題の模範解答のような形となっています。この本をもっと早くに入手していれば、試験が楽だったのにと感じました。勉強方法は人それぞれですが、「労働法」のリポートや試験に悩んでいる方、一度この本を見てみてはいかがでしょうか?この本を購入する前の単修試験で「合格」となったので、「合格」という効果の程については私自身は試してはいませんが...

|

« ご報告 | トップページ | どれだけ読めるか? »

法政通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/17851783

この記事へのトラックバック一覧です: お役に立つか分かりませんが...:

« ご報告 | トップページ | どれだけ読めるか? »