« 卒業に向けて | トップページ | 痛いです »

2008年4月 6日 (日)

我が家にもキタァー

 こんばんは、今日も夕方まで仕事をしてきました。

 テレビをつけてニュース(日テレ「バンキシャ!」)を見ていたら、「消えた年金」問題を特集していました。「本当にしょうがねえなぁ~」なんて思いながら見ていたのですが、キャスターが「これが、番組プロデューサー宛てにきた、年金特別便です。青い封筒の中を見てみると、日本テレビに入社前の2年間、つまり学生時代の20歳~の記録が空白となっています。プロデューサの場合、親が地元自治体に国民年金を収めていたにもかかわらず、この記録がありません。こんな単純な場合でも空白になるくらいなので、この問題は簡単には片付きません。」というようなことを言ったときに、はたと思い出しました。

 ありました、ありました。青い封筒で「年金特別便」と書かれたものが...

 私のところにも届いていました。年度末の殺人的忙しさの時期だったので、そのままにしていました。

 中をあけてみると、先程のプロデューサ氏と同じく「学生時代の国民年金の記録がない」ということが判明。急いで親のところへ電話をして年金番号等聞き出しました。たまたま、記録がすぐに見つかったから良かったですが、もしこれがなかったら、自分が受給年齢になった頃にこの問題が持ち上がっていたら、と思うとゾッとします。

 他人事と思っていた年金問題ですが、自分の身に降りかかってみると、考えさせられましたね。

 皆さんも、他人事と思わないでご自分(或いはご家族)の年金記録を調べてみてはいかがでしょうか?

|

« 卒業に向けて | トップページ | 痛いです »

政治経済&家計」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

バンキシャ!、私も見ていました。
ウッチーさんご自身の年金記録の誤りに気がつかれて訂正できてよかったですね。

年金特別便は届いていませんが、私も自分の年金が正しく記録されているか心配です。
というのも、転職で厚生年金→国民年金→厚生年金→国民年金と変わり、結婚して姓も変わったからです。
社会保険事務所の窓口はまだ混雑しているようなので、もう少ししてから自分の年金記録を確認しに行こうと思っています。

投稿: ゆきりん | 2008年4月10日 (木) 16時50分

ゆきりん様
 年金特別便の訂正ですが、水曜日に出張ついでに出してきました。
 私の場合は、単純なミス・支払い記録あり(親が健在)・担当窓口の町が現存(合併されていない)、ということもあって問題なく訂正されると思いますが、ゆきりんさんも記録が間違っていないと良いですね。

投稿: ウッチー | 2008年4月12日 (土) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/40794843

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にもキタァー:

« 卒業に向けて | トップページ | 痛いです »