« 日清とファミマの“コラボ”商品食しました! | トップページ | ポニョ、って何? »

2009年3月30日 (月)

学位記が・・・ない

こんばんはpaper今日は仕事が早く終わった(無理矢理、終わらせた?)ので、実家へ卒業証書(学位記:経済学)を見せにいってきました。母方の祖父が体調が優れないこともあって少しでも景気の良い話し(私が誰かいい人heart02を連れてくるのが一番だ!と言われてしまいましたが・・・)をということで、後で見せるために写真なんか撮ったりしてsweat01
で、十数年前にいただいた卒業証書(学位記:工学)を見ようと探したのですが・・・
な〜いcoldsweats02卒業アルバム的なものや論文(一応、当時、学会発表しました)は、あったのですが肝心の学位記は何処へ?

高校の卒業証書はあったんですけどね〜

まぁ、卒業証明書等あるので、今更必要ないといえばないのですが、記載の違い(多分、当時は○○学士、今は学士(○○学)を確認したかったのに、永遠に謎になりそうです。

で、学位記は見つからなかったんですが、こんな懐かしい漫画が出てきました・・・

ヤングサンデーで連載されていた「冬物語」。全1~7巻、残っていました顔08

多分、現在、30代中盤~後半の男子(?)は結構ハマッていたのではないでしょうか?

当時、私は理系で運良く浪人もしなかったので、この世界を味わうことなくきてしまいましたが、今日、改めて読んでキュンとなってしまいました(気持ち悪い顔16なんて言わないで下さい水滴)。 私は、断然、奈緒子さん派(私の周りはしおりちゃん派が圧倒的でした)でしたが、みなさんはどちらでしたか?

|

« 日清とファミマの“コラボ”商品食しました! | トップページ | ポニョ、って何? »

法政通信」カテゴリの記事

コメント

ウッチーさんはじめましてhappy01
私は法政通教経済学部に在学しているYYといいます。ご卒業おめでとうございます!
卒論面接諮問の記事とても参考になりました(〃▽〃)

現在、本年9月卒目指し7月締めの卒論執筆中です。
ある程度アウトラインは出来たのですがどうにも体裁や章建て等本物の卒業論文を拝見したことがないため執筆参考書を読んでも自分の卒論執筆に自信が持てません。(;・∀・)
そこで、ウッチーさんの卒業論文(製本後)を拝見させていただくことはできませんでしょうか。
1週間で郵送料金込みで返送させていただきますので
どうかお願いいたします。

お忙しいところ本当によくないお願いだとは思うのですが、なにとぞ切にお願いします!

それではお仕事お疲れ様です。(ノ´∀`*)


投稿: YY | 2009年3月31日 (火) 10時30分

お疲れ様です。
学位記、出てくるといいですね。
それで、富士市に住おり、通教学生として、不便に感じることは、特に感じませんでした。スクーリングは、東京に行かなければならないのは、お金と時間は、
必要ですけどね。大学院は、通信も通学もそれほど学費が変わらないと思うので、できれば通学を選択したいです。
ただ、静岡県内で社会人が夜間や週末に通学できる大学院は、県立大の経営学研究科ぐらいかな。やはり都会の人は、大学院の選択肢が多くあり、羨ましいです。

投稿: SHIN | 2009年3月31日 (火) 19時09分

YY様

コメント、ありがとうございましたm(_ _)m

卒論の貸与ですが、お気持ちは分からない訳ではないのですけど、お断りさせてください。

人にお見せするようなレベルではないということは勿論、個人情報が記されている箇所もあって、面識のない方へお見せするのは躊躇してしまいます。

何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

私も体裁で悩んだのですが、「レポート・論文の書き方」といった指南書の他に、経済雑誌等のレポート記事(大体、15000字~25000字位の事が多いです)などを参考にしました。

今回の件では力になれませんでしたが、他の事でご協力できるかもしれませんので、またよろしくお願いします。

苦しいと思いますが、是非頑張って卒業してください!応援していますよ。

投稿: ウッチー | 2009年4月 1日 (水) 22時29分

SHIN様

学位記、家族の者に言うと「あんたは、だらしないんだから○△□!」ってことになるので黙っていました(;´Д`A ```

大学院、色々調べてみましたが、学部と違って「お金」と「時間(の制約)」が、かなりかかりますね。中々、大学通教の延長という訳にはいかない事がわかりました。

投稿: ウッチー | 2009年4月 1日 (水) 22時35分

お疲れ様です。
昨年、科目等履修生として、2科目ですが大学院の授業を受けました。感想としては、ぼくの受けた授業は、たまたま講義中心の授業だったので、聞いているだけって感じででした(笑) でも、レポートは大変でした。1万字前後の文字数で、さらに脚注なども厳しくチェックされました。
ぼくも、いつになるかわかりませんが、
大学院で学びたいと思っています。

投稿: SHIN | 2009年4月 2日 (木) 00時20分

SHIN様

レポートが1万字前後の文字数とは、ちょっと頑張れば大学通教の卒論になっちゃいますねΣ(;・∀・)

大学院の入学(入試)には“英語が欠かせない”ということも分かり、これからどうやって勉強しようか思案中なので、SHINさんの英語学習の記録を参考にしたいと思っていますヽ(´▽`)/

投稿: ウッチー | 2009年4月 2日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/44516438

この記事へのトラックバック一覧です: 学位記が・・・ない:

« 日清とファミマの“コラボ”商品食しました! | トップページ | ポニョ、って何? »