« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

田中優子「カムイ伝講義」

こんばんはnight

休日出勤は疲れますねdown

明日も朝から行く予定なので、早めに寝ますsleepy

で、今日の記事ですが、先日図書館で借りてきた本bookの紹介です。

田中優子(著者略歴は下記参照)著「カムイ伝講義」小学館

著者略歴

田中 優子
法政大学社会学部教授。1952年横浜市生まれ。遊女、被差別民など、歴史の表舞台に登場しない民衆にも着目して江戸時代を立体的に研究。『江戸百夢』で芸術選奨文部科学大臣賞、サントリー学芸賞を受賞。明快な語り口と艶っぽい和服姿はテレビのコメンテーターとしても人気。2003年より法政大学社会学部で「江戸ゼミ」を主宰。2006年4月より、同ゼミと学科基礎科目の授業で『カムイ伝全集』を参考書に使う授業を行っている。

著者の田中先生については、TBSの日曜朝の番組にコメンテーターとして出ている(和服で登場してますね)のでご存知の方も多いかと思います。略歴にもあるように、この本は大学の講義がベースになっています。

「カムイ伝」自体、私は読んだことがないのですが、そんな私でも充分に楽しめました(勉強になりました)。マンガを通じて、江戸庶民の暮らしを学ぶ事ができますよ。一見、難しそうな歴史の話でもでも、絵や物語とリンクして解説してくれるととても理解しやすくなりますねhappy01

歴史が好きな人はもちろん、そうでない人(漫画好き)も、一読すると江戸文化(風俗)・風習や庶民の生活がよく理解できるかと思います。

通教時代、田中先生とはご縁がなく講義を受けたことはなかったのですが、このような試みをしていたのですね。講義を受ける機会がなかったことが残念です(≧ヘ≦).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

経営学 【X理論 Y理論】

こんばんはnight

来週の月・火と外部の検査があるため、バタバタですsweat01

今日も終電trainまで残業で、明日、明後日も休日出勤の予定です・・・

今日のブログネタはストックネタというか、経営理論ではメジャーな「X理論、Y理論」が、よく整理されている記事があったので、私の勉強も兼ねて掲載します。

H21.5.10 Yahoo!ニュース(情報源:プレジデント)より

「性善説」経営 vs 「性悪説」経営。あなたの会社は?

■ダグラス・M・マグレガー【X理論 Y理論】

 不況で業績が悪化すると統制的な手法で組織を締めつけ、業績を上げようと試みる経営者が多くなる。一時的には業績が上がるかもしれない。ただ、長い目でみると多くの場合、従業員の士気を低下させ、組織を疲弊させるだけの結果に終わる。
 この問題を考えるうえで参考になるのがマグレガーの「X理論・Y理論」である。

 X理論とは、単純に言うと性悪説である。人間は生来怠け者でできるだけ仕事をしたくないと思っている。従って大抵の人間は統制や命令、あるいは処罰で脅されなければ企業目標の達成に十分な力を出さない。また、普通の人間は命令されるほうが好きで、責任を回避したがり、安全を望むという考えである。
 これに対しY理論は性善説である。人間は生来仕事が嫌いということはなく、条件次第で仕事は満足感の源にも懲罰にもなる。従って統制や命令、処罰だけが企業目標の達成に力を発揮する手段ではなく、やりがいのある仕事を与えれば人は自ら働く。また、普通の人間は条件次第で責任を引き受けるばかりか、自ら責任を取ろうとするという考えである。

 このようにX理論・Y理論は学者の理論ではなく、実務家の人間観を分類したものだ。マグレガーは、Y理論で経営を行っている経営者のほうが高い成果をあげていると主張している。
 確かにそれはそうだろう。信じて任せたほうが人は力を発揮する。時々悪いことをする者もいるが、それは一部である。
 ところがY理論を採用しない人たちもいる。株主や投資家だ。経営者や従業員は放っておくと何をしでかすかわからないから内部統制を導入し、しっかり監視しなければいけないという考え方はX理論に通じている。
 だが、会社のすべてなど監視しきれるものではない。内部統制は企業の足かせになっているのが現状だ。

 また、経営者が短期的な成果を追いかけると、X理論的な方向へ行きがちになる。厳しいノルマを課し、裁量は与えず、目標を達成できなかったらペナルティで追い立てる。しかし、そんなやり方をしたら会社がおかしくなってしまう。
 先日、四半期決算を始めてから日本の会社はおかしくなったという趣旨の記事がブルームバーグ・ニュースに掲載されていた。ファイナンス情報の媒体でさえそういう主張をするのである。短期的な数字にとらわれてはいけない。

 一方、長期的な成果を求めれば、自ずとY理論による経営になる。典型的なケースが2002年に日本経営品質賞を受賞したネッツトヨタ南国であろう。
 自動車は日本を代表する産業であるにもかかわらず、その販売店の就職人気は非常に低い。自動車販売に付きものの訪問営業や厳しい販売ノルマが敬遠されているのである。
 そんな業界の中でネッツトヨタ南国は皆が嫌がる訪問営業や販売ノルマを廃止する一方、既存顧客へのフォロー活動に注力した。お買い上げいただいたお客様を訪問し、車を清掃したりメンテナンスを行ったりするのである。これならお客様に喜ばれ、社員はやりがいを持って仕事に取り組める。その結果、同社は今年1月、一月として過去最高の販売台数を更新した。

 ただし、そんなネッツトヨタ南国の経営も最初からうまくいったわけではない。Y理論のアプローチだと成果が出るまでに時間がかかるからだ。
 だが見方を変えると、時間をかければ会社を良くできるということでもある。業績が低迷すると短期的な数字を求めX理論に走りたくなるが、そこを辛抱するのが真の経営者である。
 Y理論に基づいた経営を行えば、社員のミスも出てくるだろうし、すぐV字回復ということにはならない。だが、それを承知で10年先、20年先には必ず良くなるという長期的視野で取り組むことが大切だ。
 そうすれば社員も「ここは良い会社」と感じて懸命に働いてくれるだろう。


【Douglas Murray McGregor】
1906~1964。個人と組織の統合について研究し、独自理論を構築した心理学者・経営学者。ハーバード大学で文学博士号を取得後、マサチューセッツ工科大学等で、心理学、経営学の教授を務めた。組織の目標達成をより重視しながら個人を活用するX理論と、個人の成長や自己実現への欲求と組織目標の達成を同時に実現するY理論を提唱、分析した。主著に『企業の人間的側面』(1960)。


-----------------------------------------------------

神戸大学大学院経営学研究科教授
加護野忠男
神戸大学経営学部卒業後、同大学大学院博士課程修了。専攻は、経営戦略論、経営組織論。主な著書に『日本型経営の復権』などがある。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年5月28日 (木)

ブエナ凱旋門賞チャレンジ、秋が楽しみです(*^ー゚)b

ついに、日本競馬界horseの悲願達成かsign02
H21.5.25 @niftyニュース(情報元:日刊スポーツ)より
いざ、世界の舞台へ!牝馬2冠を手土産に、ブエナビスタ(栗東・松田博)が凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月4日=仏ロンシャン)に挑む!
 世界挑戦に正式にゴーサインが出た。「行くつもりでいます」。すでに1次登録を済ませている凱旋門賞への挑戦を、ノーザンファームの吉田勝己代表は明言した。「今日(オークス)、勝ったらと思っていた」。条件をクリアしたことで、障害はなくなった。
 日本の3歳馬として、初めて凱旋門賞に挑戦する。ロンシャン競馬場に立った過去の8頭は、いずれも古馬になってからの遠征だった。「3歳、それも牝馬。特に斤量面が大きい。古馬になると難しいと思う」。4歳以上の牡馬が59・5キロを背負うのに対し、3歳牝馬は5キロも軽い54・5キロで出走できる。実際、昨年も同じ3歳牝馬のザルカヴァが優勝した。重量設定は3歳馬が有利になっている。
 遠征の計画は、これから具体化される。「前のレースに使うことはないんじゃないかな。1頭でずっと違う環境に長く置いておくことは難しい。いずれにせよ相談してやりたい」。まずは栗東に戻って激戦後の馬体をチェック。夏場の過ごし方を含めて、関係者で協議される。
 同じノーザンファームの生産馬で日本最強と称されたディープインパクトは、06年に挑戦し3着(レース後に失格)に敗れている。凱旋門賞制覇は、牧場のみならず、日本のホースマンの悲願だ。「どこかで勝たないとね。チャンスはあると思う」。ロンシャンの失望から3年、今年こそ歴史的な年になるかもしれない。
今年の凱旋門賞、彼女(ブエナビスタ)がどんな走りをするのか、今から楽しみですhappy01
やはり、アンカツ(安藤克己)とのコンビですかね(ここで、武さん出てきたらビックリsweat01)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

静岡でも新型インフルエンザ感染確認

こんばんはpaper

家に帰ってネットpcを見たら・・・

H21.5.26 YAHOO!ニュース(情報元:時事通信)より

静岡市は26日、同市に住む男児(7)の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。男児は22日にフィリピンから帰国していた。静岡県内での感染確認は初めてで、感染者は9都府県に拡大、計353人となった。市によると、男児は22日、父と母、妹2人とともに、中部国際空港に到着。23日にレンタカーで静岡市に入った。 24日は終日家におり、25日に発熱。その後、40度台に上がったため受診し、検査で感染が確認された。 男児とともに妹1人も発症が疑われたため、同市内の病院に入院。ほかの家族に症状はなく、自宅待機を求めている。 

今後、推移を見守る(もちろん、予防もsign01)ようにしたいですね。

特に、静岡市に住んで(勤務して)いる方は気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

法大、東京六大学野球、6季ぶりV

こんばんは。

今日は、通勤途中trainで見た(見かけた)記事ですsweat01

H21.5.25 日刊スポーツより

法大が、今井諒外野手(3年=履正社)の劇的なサヨナラアーチで、6季ぶり43度目の優勝を飾った。4-4で迎えた9回裏無死、明大のエース野村祐輔投手(2年=広陵)のスライダーを右翼スタンドに運んだ。3回には亀谷信吾外野手(4年=中京大中京)が先制ソロを放ち、9回は三嶋一輝投手(1年=福岡工)が締めるなど、上級生と下級生が融合した。勝ち点5の完全優勝で、優勝回数1差に迫られていた早大(41度)を再び突き放した。立大は連勝で勝ち点を挙げた。

 雨上がりの神宮に、法大スタンドから投げ込まれたオレンジのテープが映える。9回裏、先頭の今井が明大・野村の138キロスライダーを振り抜いた。「もう死んでもええなと思いました」。手応え十分な打球が右翼席に飛び込むと、ベンチが、スタンドが劇的なサヨナラ優勝に酔いしれた。

 今季初の3番。1年春から出場したが、同年秋以降出場機会を失った。「調子を落としてやる気をなくしてしまった。2年の1年間はほんま全然でした。ここまで来たのはみんなのおかげ」と感謝する。履正社高2年夏の大阪府大会準決勝では、当時1年生だった日本ハム中田から三塁打を放った。同郷の“後輩”の1軍デビューに合わせるように、輝きを取り戻した。

 チームは明確なテーマを持ってシーズンに臨んだ。昨秋まで5季連続Bクラス。6大学最多優勝を誇る王者が、斎藤人気で沸く早大に優勝差1に迫られた。シーズン前から金光興二監督(53)は選手たちにあえて優勝を意識させてきた。「お前たちの時代で追い付かれていいのか。だったら自分たちでつかんでこい」。

 開幕直前、4年生全員で合宿所の隣駅、武蔵中原にあるお好み焼き屋で決起集会を行った。優勝への思いを熱く語り合った。この日は亀谷が先制ソロを放ち、全試合4番を張った松本雅俊内野手(4年=関西)は打率を4割4分7厘に上げて1位をキープ。1年生から4年生まで一丸となって優勝をつかみ取った。

 試合後、校歌の大合唱をバックに、金光監督は3度宙を舞った。オレンジに染まるスタンドへ「法政の黄金時代をもう1度つくりたい」と宣言。まずは全日本大学選手権(6月9日~)で、95年以来の日本一を取りにいく。

法政大学野球部baseballの皆さん、6季ぶりの優勝crownおめでとうございます。

6季ぶりということは、3年ぶりですかcoldsweats01。私が通教に在籍している間は、ほとんどダメだったんですねsweat02

東京六大学というと、最近は“ハンカチ王子”こと早稲田の斎藤投手が話題の中心でしたが、今回の優勝で法政の選手にもスポットが当たってくれると良いのですが・・・

通教時代、大学スポーツと接する機会があまりなかったのですが、それでも卒業した今となっては我が母校です。

大学スポーツのあり方については、賛否両論、色々な意見がありますが、母校を確認させてくれる意味では大きな存在ではないかと思います。

“野球好き”な私ですが、六大学は見に行ったことはありません(ヤクルト戦で神宮球場へ行ったことはありますが・・・)。秋は、見に行きたいですねヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

いよいよ、オークスです

こんにちは。

朝、ブログを更新してから図書館book

気がつけば、雨rainも止んでいました。

Image046 お昼は、三島大社近くのラーメン屋「毎度!さんへ。食したのは潮チャーシュー940円也。

ここは、あの佐野実氏のお弟子さんがやっているお店で、“美味しくて体に優しいラーメン”を作るため、化学調味料を使わず、素材にこだわっているんですよ。

今回、肝心のラーメンnoodleの写真cameraを撮り忘れてしまったsweat01ので、お店の紹介は、また次回来店した時にしますね。

ただいま、これから始まるオークスhorseに備えてsign02、食料&飲料を買い込みテレビtvの前に座っています。ブエナビスタ、勝つ(アンカツ)でしょうか?結果が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通販で買うしかないのかな~

おはようございます。

恒例sign02の休日出勤も、職場のある建物が定期清掃なので本日はナシ(^-^;

生憎の天気ですが、せっかくなので近場へ出かけるなどして有意義に過ごしたいです(゚ー゚)

Img_0805 で、今日の朝食は、写真の井村屋「豆ごはんの素」100円也が賞味期限に近づいていたため、これを使用(3合炊用なので、余った分は冷凍)。

いわゆる、“炊き込みご飯の素”でご飯を炊く際に一緒に入れるだけなので重宝(当然、味も好きheart01なのですが)しているのですが、私のよく行くスーパーで取り扱わなくなったみたいなんですよshock

三島、長泉、裾野のイオン系スーパー、どこを探してもない・・・

以前は、長泉のお店に置いてあったんですが・・・

お客様の声”なんかに投稿しようかと思ってたのですが、そんな事書く人いませんよね(;´▽`A``

メーカーのHPを見てみると、通販をしているようです。値段も上がっていました(これは通販だからなのか、元々この価格でスーパーが100円で販売していたのか不明です)。

「欲しい」とは思うのですが、通販だと送料がかかるし、1個だけ注文って訳にもいかないでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌

どこか近くのお店で取り扱ってくれないかな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ファミリーマート「マカロン」

Img_0839 昨日、酔った勢いで買ってしまいましたΣ(;・∀・)

ファミリーマート「マカロン」200円(バニラ・いちご・キャラメル3個入)也。

小さいのが個人的にBaddownですが、味は中々ですgood

以前、フランスのお土産(フランスが本場?、有名なお店らしいのですが・・・)でマカロンをいただいたことがあるのですが、舌が貧しいcoldsweats01私には「イマイチ」でした。

やはり、日本人の味覚には日本人(日本メーカー)が作ったものの方が合うのでしょうね。

今日はこれから、愛車carの車検へ行ってきますpaper

自動車税、車検、自動車保険と今月から来月にかけてお金が飛んで行きますsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月22日 (金)

川籐幸一のことば

Img_0858 夢にときめけ!

明日にきらめけ!

めざせ甲子園

by川籐幸一(ルーキーズ)

Img_0864 今日は、仕事関係の方たちとの飲み会beer

昔はこのような場合、“明るくなるまでお付き合い”をしていましたが、今は大人しく電車trainのあるうちに帰宅しています。

30代後半、アラフォー世代になってしまった私にとって、目指すべき“甲子園”って何でしょうねsweat01

夢にときめき明日にきらめく日々を送れるように憧れの甲子園を模索してしていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木)

浅草「ねぎどん」

こんばんはpaper

ついに、東京(首都圏)でも新型インフルエンザ感染者が出ましたねdown

まぁ、当初より関西だけで済むとは到底思えませんでしたが・・・

さて、今日の記事は先日の土曜日(5/16)に浅草で食したものです。

Image059  ねぎどんさんの掻揚げそば440円也。

このように、そばと天ぷらが別々になって出てくるので蕎麦に入れて食べてもよし塩で食べてもよし、と自分の好きな食べ方ができます(私は蕎麦に入れて食べるのが好きhappy02)。

ここは、“普通の蕎麦屋”と“立ち食い蕎麦屋”の中間のようなお店で、店に入って自販機でチケットを買うシステムになっている(椅子とテーブルはありますよcoldsweats01)のですが、実力(お味)は中々のものgoodですよ。蕎麦はもちろん、(細)うどんもGoodscissorsです。

お店の場所は“浅草”と書きましたが、言問通りよりも北側、かっぱ橋道具街の北側の辺りにあります。

私の浅草での常宿が、このお店の近く(沼津駅周辺にもいくつかある某ビジネスホテルチェーンhotel)だった頃にはよく通っていました。しかし、かの有名な建築確認関係の事件と当時の社長(創業者)のふざけたannoy会見を見てから、このチェーン店に宿泊するのを一切止めた(浅草に限らず、他の地域でも使っていませんpunch)ため足が遠のいていました。

また、現在、浅草にはせんねんそばというチェーン店が何店舗かあり、24時間営業・値段が安い・お酒が飲める(つまみもある)ということで、専らそこばかり利用していたため、尚更ご無沙汰にsweat01

寄席が11:00開演で、浅草(田原町)に着いたのが9:30過ぎだったため、「久しぶりに行ってみよう~run」と思い久しぶりの訪問と相成りました。

営業時間が日曜休み・14:30までなので行く機会が限られると思いますが、「また行かなきゃsign01」そう思わせるお店です。

Image058_2 お店情報(ねぎどん)

住所:東京都台東区千束1-17-8

電話:03-3873-0738

営業:7:00~14:30 (日祝休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

お久しぶり~ね♪

Image063 暗くなるnight前に職場を出る(帰る)のは・・・

御殿場線trainからの富士山fujiですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

高等教育、大学とは?

H21.5.9 J-CASTニュースより

数学を不要にした私立大学の入試 これが日本の教育歪める最大原因

大学は、学生の親や企業、社会からの要請にどこまで耳を傾けているだろうか。そしてその要請に応えようと努力しているのか。週刊誌記者の千野信浩さんに、「大学ランキング」から見た大学の「実像」を聞いた。

   大学は「いい話しかしない」

――大学を評価するランキングには、論文引用数や各資格試験の合格者数、研究費など様々な視点があります。一番関心が高いランキングは何でしょうか。

千野   もう15年以上前ですが、企業の人事部長に大学の評価を聞いてランキングにする企画を始めました。当時は大学に関するデータらしいデータは公開されず、評価しようにも評価しようがない状況でした。入試の際の偏差値がすべて、といった感じでした。そこでやむなく、大学外部からの視点での評価、ランキングを考えたのです。
   人事部長を選んだのは、新入社員の採用というシビアな視点が必要とされる場で長年学生を見続けた彼らの話が説得力を持つと思ったからです。あくまで「採用したい学生に出会う確率」であって、出身大学即優秀さの証明ではありません。記事は好評で、狙いは当たっていたと思います。その後、似たような企画をよく見かけるようにもなりました。
   大学をちゃんと評価するにはどうすればいいのか、新しい方法がないかと今でも考えています。しかし、数値化できない話も多く、これという軸が思い浮かびません。

――ランキングによって大学は変わりましたか。

千野   受験界からの評価しか知らなかった大学にとっては相当インパクトがあったようです。でも徐々に、社会との関わりについても大学は関心を持つようになっていったように思います。いまでは財務諸表や事業計画書なども公開するようになり、経営的な面でも以前に比べればはるかに「大学の姿」が見えるようにはなってきました。また、ほかでも自分たちの中身を積極的に知らせようとする姿勢も出てきました。もっとも、何を知らせようとしているか、については問題がありますが。

――どんな問題ですか。

千野   いい話しかしないことです。こんな素晴らしい学生がいる、と。確かにどんな大学でも上位5%の学生は、優秀だったり人間的魅力もあったりするでしょう。しかし、問題なのは平均的な学生の質です。学生の親たちや企業、社会が知りたいのはだいたいの平均像であって、トップ5%の話ではありません。大学側が自分たち自身を知ろうとしない、そこから目を背けているという気すらします。

数学勉強した学生は、論理的に積み上げていく力がある

――ランキング取材の中で、「勝ち組」の共通点が何か見えて来ましたか。

千野 入試の偏差値とかなり相関関係はありますが、学校の伝統、校風が確立されているところの評価が高い傾向にあります。OBを含めて、学生たちは周囲に刺激されていろんなことに関心を持つようになるものです。例えば慶応から400人もの公認会計士試験合格者が出るとか、東大で天下国家を真剣に語るようになるとか、そういう環境に身を置いていることが、何かしら学生が向上していくきっかけになるのです。
   大学は新しいカリキュラムの導入とか、新たな学部学科のコンセプトなどは懸命に宣伝しますが、それがどんな実績を挙げているのか、についてはほとんど口をつぐんでいます。

――しかし、偏差値が高くなくても評価が高い大学も一部あるようです。こうした大学に共通する点は何でしょうか。

千野   偏差値はともかく、やはり「伝統の力がある」「校風を持っている」という点は変わりません。それに、規模が小さく小回りがきく方が、大学運営に生かせるようです。大都市圏が有利ですが、地域密着型で高評価の大学もあります。
   会社にたとえて考えると、ほとんどの大学は工場長のような立場の教授たちが教授会という絶対権力を持っています。そんな会社がうまくいくはずがありません。営業や経営企画にあたるような事務方やトップの理事長が大学を引っ張る力を持っている所は、変革する力があり、ニーズを汲んだカリキュラムの作成などが可能となってきます。そんな学校ならば、注目度が高まる改革を実行し、ひいては偏差値の上昇などにつながっていくでしょう。ただし、そういう大学はごく少数です。

――ほかにも問題点があるようですね。

千野   あまり語られることがないのが不思議なのですが、私立大学の入試システムが日本の教育を歪める最大の原因だとすら思っています。学生に人気のない数学を多くの入試で不要としてしまっていることです。入学した後必要になるはずの経済学部系ですら数学力を問わない私立のリーダー校があります。ここに影響され、ほかの大学も数学が苦手だという学生の「ニーズ」を取り入れ、数学なしの入試にしてしまいました。これは高校にも中学にも影響を与え続けてきました。
   経済学部系だけにとどまる問題ではありません。話を聞いたある私立大の歴史の先生は、「論文を見れば数学をやってきた学生かそうでないか、一発で分かる」と話していました。数学を勉強してきた学生は、論理的にものごとを積み上げていく習慣がついている、という訳です。企業側に根強い旧国立大人気には、文科系でも数学をやってきたか、論理的にものごとを考える素地があるか、理科系でも歴史や国語の素養があるのかが明らかに影響しています。

――柔軟な改革ができない大学は、今後つぶれていくのでしょうか。

千野   負け組になるのは間違いありません。ただ、5、6年前から少子化で大学がつぶれる、つぶれると言われ続けていますが、意外と何とかなっています。財務状況を文科省にチェックされ、無茶はあまりできないことが影響しているのかもしれません。ある層以下の学校は、名前は大学だけど教育の内実は専門学校化することで、生き残っていくことになるのではないでしょうか。


千野 信浩さん プロフィール
   ちの のぶひろ 1961年、熊本生まれ。広島大学総合科学部卒。週刊誌記者として教育分野の取材などに長く携わっており、大学ランキングものの第一人者として知られる。著書に「できる会社の社是・社訓」(新潮新書)、「図書館を使い倒す! ネットではできない資料探しの『技』と『コツ』」(同)がある。

“数学”嫌いだった方って結構多いのではないでしょうか?

数学に限らず、学生の頃には必要さ(大事さ)を理解できずにいたもの、逆に、学生の頃に頑張って勉強したのに大人になってから全然使っていないもの、探せば色々あるかと思います。

私の知り合いで、お互いあまり仲がよろしくない文系と理系の友人がいるのですが、その二人、いい歳こいて「人生において数学と社会(主に歴史)どちらが役に立つか?」なんてバトルimpactをしているんですよshock。どっちも大事で一方に決められるものではないと思っているのですが・・・どう思いますかcoldsweats01

そういえば、通教で数式が出たとたんに“アレルギー気味”になっている人いましたよsweat01

経済学、特にミクロ経済では数式を使って経済事象の説明をするのですが、大学受験で数学を勉強しないで何十年と過ごしてきた方は、微積と最大最小や面積(体積)との関係、平均と中央値の違いなど高校で習う基礎的なことがわからないために、ミクロ経済の初歩の段階でΣ(゚д゚;) (´・ω・`) ε-( ̄ヘ ̄)┌  となることが多く、場合によってはそのままフェードアウトしかねません。

私は、もともと工学系の大学出身で仕事でも数学を使うことから、比較的問題なく理解できたsign02ため(理系に行けば落ちこぼれですけど・・・)、スクーリングでこのような授業になると女学生にモテモテでした(当然、年輩の方オンリーでしたがdown)。

大学受験だけを考えれば、「少しでも負担が少ない方を」という考え方はわかりますが、必要に迫られから、後で勉強する労力はそれ以上であるということを忘れないでいて欲しいですね。

な~んて、偉そうに言っている私ですが、ただいま英語で同じこと(学生時代にもっと勉強しておくんだった)を感じていますsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

高学歴ワーキングプア

H21.5.6 J-CASTニュースより

年収100万円台も珍しくない、非常勤講師「使い捨て」の悲惨

年収1000万クラスの教授に対し、非常勤講師は300万円以下、100万円台も珍しくない。そんな「格差」が大学内に存在している。こうした高学歴ワーキングプアの放置は「大学の荒廃につながる」と指摘する首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長(憲法学)に話を聞いた。

非常勤講師は、下働きの「やらせて頂く」仕事

――非常勤講師の平均的な暮らしぶりを教えて下さい。

松村   まず、ここで「非常勤講師」というのは、専任校をもたないいわゆる「専業非常勤講師」のことです。相場では、週1回の90分講義1コマで月2万5000円、年30万円前後が計算の基本です。大学教員は週5コマ程度担当するのが標準的で、そうすると非常勤講師での収入は年150万円。ところが、同じ程度のコマを担当している専任の教授になると年収1000万円が普通と言われています。非常勤は大学運営の仕事はしないので、「全く同じ仕事」とは言いませんが、格差が有りすぎです。当然1校では食べていけませんので、複数の大学を掛け持ちすることになります。
   組合が共同で行ったアンケートによると、1人平均3.1校にパート勤務しています。平均年齢は45.3歳で年収306万円、そのうち44%が250万円未満です。100万円台もかなりいます。不安定・低収入ですから男性だとまず結婚できません。ローンを組むのも断られます。さらに、いつ雇い止めになるかという不安も大きいのです。また、奨学金の返済額も数百万円単位です。つまり、非常勤講師の多くは過去に借りた奨学金の返済に苦しみ、現在の雇い止めの不安に苦しみ、また雇用されながら国民年金にしか加入できないため、老後の不安に苦しんでいます。

――報酬アップの交渉はできないのですか。

松村   まず給与等の勤務条件を質問するということすら出来ません。質問をして、じゃあ結構ですと断られるのが怖いからです。非常勤講師は、下働きの「やらせて頂く」仕事だという徒弟制度のような発想が根強く残っています。実際、昔はそれで機能していたのです。
   非常勤を数年やれば専任・常勤講師になって、いずれは助教授(現准教授)にという流れがありました。しかし、少子化が進む中で、大学はコストダウンのため、教授や常勤講師ら「専任」の数を絞って来ました。2人辞めてようやく1人補充する、というような形で。ですから、数年のつもりの非常勤暮らしが10年以上に…という人が出てきたのです。こうした傾向は1990年代から進行しています。また、専任の8割は男性で、女性に厳しいということは、文部科学省も認識しています。

――少子化が止まらない以上、専任になるのはますます難しい?

松村   その通りです。原則はあくまで専任化ですが、現実には難しいとも理解しています。しかし非常勤講師が存在する以上、「同一労働は同一賃金」と主張し、専任と非常勤の格差解消を訴えていきます。近年、派遣労働の問題で「同一労働は同一賃金であるべきだ」とテレビで主張している教授を見ることがあります。自分のお膝元の大学で同じ問題が起きている。そちらはどう考えているのか、是非きいてみたいものです。

学生の世話や大学の雑用が「死にそうなくらい増えた」

――非常勤の問題は大学にどんな影響をあたえているのでしょうか。

松村   影響は出始めています。専任の人たちも今、学生の世話や大学の雑用が「死にそうなくらい増えた」と嘆いています。専任の数を絞ってきているので1人あたりの仕事が増えたという側面もあります。また、大学にしてみれば、同じような授業をやっているのに非常勤だとこんなに安く上がる、専任はもっと払ってるんだからもっと働け、という部分もあるでしょう。さらに近年では、能力主義の名の下に専任教員にも任期制が導入されています。しかしこの制度の問題は、「誰が、どのような基準で」評価するかがあいまいだということです。結局、評価する側の権力が強まる歪んだ構造が生じる危険があります。
   一方、非常勤講師は生活に追われ、研究に回す時間が取れなくなります。学会参加への費用も自腹が多く、研究者として成長するのは大変で、専任に比べとても不利です。ただ、専任もまた雑用に追われ、なおかつ能力や実績をすぐに求められる昨今では、研究者として専任と非常勤が切磋琢磨し、刺激し合うことが難しくなり、専任の研究も薄っぺらなものになってしまいます。

――学生たちはどうみているのでしょう。

松村   大部分の学生は何もみていないと思います。なぜなら、大学にそのような現実があることを知らないからです。入学案内にも、講義要項にも、非常勤講師の存在や区別を明記する記載はありません。学生は、自分たちが受けている講義の多くを非常勤講師が担っていることを知るすべがないのです。私が講義中にその話をすると、多くの学生は驚きます。それは詐欺みたいなものですねという学生もいます。学生たちに関心がないとは思いませんが、事実は必ずしもわかりやすい所にあるわけではないという手本にはなっているでしょう。

――どうすれば状況を変えることができると思いますか。

松村   今までと同様、大学や文部科学省に申し入れをしていきます。しかし、この問題を大学非常勤だけの問題と捉えてはいけないのです。大学は本来人材を育成する場所です。学生だけでなく、教育者・研究者たちも育成されるべきだと思います。そこに、専任・非常勤の区別はないはずです。能力主義や実績主義も結構ですが、それ以前に、全ての学生・教育者・研究者が同等に尊重され、学業・教育・研究を落ち着いてできる環境が不可欠です。我々の立場から言えば、すべての教員が誇りとゆとりを持って研究に取り組める環境、それを実現することが大学の良き将来であり、またその環境によってのみ、優れた研究が生まれると考えています。常に生活や失業の不安に怯える環境では、良い研究はできませんし、それは結果として国家の損失につながります。多くの人にそう考えてもらうことが必要だと思います。

<メモ:大学非常勤講師>
同組合の推計では、「専業」非常勤講師は、全国で2万6000人。首都圏の私立大では、授業の6割近くを非常勤講師が担当している。首都圏と関西圏で2005~06年に組合が共同で行った約1000人の非常勤アンケートによると、男女比は女性が55%とやや多かった。雇い止めの経験がある人は全体の50%もいた。

松村比奈子さん プロフィール
まつむら ひなこ 1962年生まれ。94年、駒澤大学大学院の公法学専攻博士課程を修了。96年から非常勤講師を続ける。最近では5、6校を掛け持ちしている。2006年から首都圏大学非常勤講師組合の委員長を務める。始めのころは、様々な影響を考え、委員長としての名前は対外的には非公表だった。同組合は1996年に発足、現在首都圏を中心に250人が加盟している。

いや~、学問の世界でも「正規・非正規」の格差が問題化しているのですね( ̄Д ̄;;

これを読む限り、非正規(非常勤)の先生方も辛いですが、正規(専任)の先生方も大変な事がわかります。

通教の学費やスクーリング等の費用も「高いな~(。>0<。)」と思っていましたが、よくよく考えてみると、それに携わる先生の人件費は高校生のアルバイトとは違うんですよねsweat01

正規の人間に可能な限り仕事をやらせて、それでもできない部分のみ非正規の人間にやらせる”ってのは、今の日本、どこの組織にも共通なんでしょうか?

追記:

私の中で、大学の非常勤講師といって真っ先に思い浮かべる人物・・・

それは、マンガ「MASTERキートン」の主人公、平賀(キートン)太一です。

彼は、オックスフォードを卒業して歴史学者として身を立てることを望みつつも、学閥等、閉鎖的な日本では中々思うようにならず、また、自身の説を証明するための発掘資金を得るために、危険な保険調査員をやっているのですが、歴史(考古学)だけに限らず、政治(軍事)や自然科学、芸術の知識もふんだんに盛り込まれており、大変に面白いです(個人的意見です)。

私が修士課程(マスター)に行きたいsign01と思うのも、深層心理の中に「マスター」が刷り込まれたのではないかsign02と勝手に思っていますcoldsweats01

なぜか、この記事を読んだときにこのマンガを思い出してしまいました。多分、「この記事の非常勤講師の中にも、悲惨・不満を超えて前向きに頑張っている人はたくさんいるはずだ」と思ったからでしょうね。

実家に全巻bookあるので、また読んでみるか~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

“浅草好き”を返上?

こんばんはpaper

鈍行train・日帰り旅行から無事に戻ってきましたhappy02

本日、浅草へ行ったのですが何ともショックなことが・・・

0905172 今日って、三社祭だったんですねsweat01

“浅草好き”を自認する私ですが、すっかり忘れていました(;ω;)

0905173 ですから、浅草寺を中心に浅草近辺は人・人・人の大混雑down

このイベントに加えて、本日の浅草演芸ホールは、笑点tvでおなじみの歌丸師匠が出演したり、真打披露があったりしたので、「そりゃ、当然混みますわなsweat02

仕事だけでなく、大好きな“浅草”についても、まだまだ修行の足りないウッチーですcrying

まぁ、混雑してゆったり落語を聴ける環境ではなかったのですが、やっぱり、浅草&落語は良いですsign01

満たされるというか、リフレッシュされるというか何というか・・・・言葉では上手く表せませんが、私の心根に合っているでしょうねhappy01

喜んでもらえるかわからないけど、友人にお土産も買ったし、疲れたけど楽しいプチ旅行でしたgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草です

浅草です
今日は、日頃頑張っている(?)自分へのご褒美として、浅草へ落語鑑賞に来ています。
予想以上の人がいて、ゆっくり聴けそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

今日も静岡です

こんばんはpaper

今日も静岡市へ出張trainでした。

Image054 鷹匠近辺へ行ったのですが・・・

静鉄ストアって、元センター跡地から若干、東へ移動したんですね。

Image053 この近辺も通ったのですが・・・

やはり、法政大学大学院サテライトキャンパスという文字に目がいってしまいますsweat01

来年はこのキャンパスに通えれば、最高ですけどねcoldsweats01

明日は休日出勤しないで、連休中に頑張ったpunch自分へのご褒美をしたいな~、と思っています(できたかどうかは、明日のブログをお楽しみsign01)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

今日の昼食「はなまるうどん」

こんばんはpaper

今日は静岡市に出張trainでした。

ここ最近では珍しくsign02、順調にコトが進みました(が、打ち合わせが終わったのは17:00近くですが・・・sweat02)。

本当は、パーッと静岡の夜moon3を満喫したかったのですが、明日も朝から静岡市へ出張なので大人しく帰ってきたところです。

Image051 ということで、これといった話題もないので今日の昼食を紹介しますcoldsweats01

はなまるうどん「セットメニュー(カレー+温玉ぶっかけ)」499円也。

食した感想は、カレーBaddown、うどんGoodup、といった感じです。

カレーは何か味がしなくて・・・

レトルトよりもBadな感じです。一方、うどんは良いですgood

今度はセットメニューでなく、うどんを充実させるようなメニュー(オプション追加)にしようと思いました。

Image052 お店情報

はなまるうどん 静岡青葉通り店

静岡市葵区常磐町1-8-5

054-653-3330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

ピコちゃんちの幻の肉まん

こんばんはpaper

明日、明後日と静岡市へ出張trainです。

先日ほどではないのですが、ここのところ結構切羽詰っており、月・火・水と6時過ぎに家を出て終電で帰ってきていますdown

何とかこのブログは更新しているものの、他のブロガーさんの所へほとんど訪問できていません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Photo 写真は今日の夕食、ピコちゃんちの幻の肉まん700円(10個入)也。

先日、たまたま、長泉の新幹線bullettrainガード近くのコンビニ24hoursに寄った時に、その近くで売っていたので購入しました。

Photo_2 こちらの写真camera、文字が見えますか?

そう、この肉まんですが、パソコン教室で売っていたんですよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

最初、コンビニで飲み物を買って、駐車場で飲んでいたら隣に肉まんの文字が・・・

ちょっと興味を持ったので、文字の書いてある建物へ行くと、「ただいま肉まんはこちらで販売していないので、欲しい方はパソコン教室で購入してください」という内容の貼紙が・・・

こうなったら、「意地でも買ってやろうpunch」てな気分になって、パソコン教室まで行った訳ですsweat01

Photo

冷凍の状態で売っていた(賞味期限は1箇月程度)ので、食べるときはレンジ等で解凍する必要があります。

大きさは、コンビニ等で売っている肉まんに比べると小さいですね。

お味は、Goodgoodです(≧∇≦)

正直、そんなには期待していなかったのですが、小籠包みたいに肉汁というかスープというか、“美味しい液体”が口の中に広がってきますlovely

ネットでも購入できるみたいですが、またパソコン教室で買おうかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月12日 (火)

ちびっ子タイフーン(御殿場線雑感6)

こんばんはnight

今日、行きの御殿場線trainは非常に賑やかでした。

何故ってsign02

それは、小学生schoolの軍団が乗車してたからですよ( ̄○ ̄;)!

彼(彼女)達、朝から元気いっぱいpunchです。背が低くて吊り革に掴まれないので、電車が揺られるたびに「ワ〜(゜▽゜)」「キャー(^O^)」と叫ぶ×2
最近は小学生でも引率者なしで電車に乗るんですね。私が小学生の頃は専らバスbus移動の「ザ・集団行動」でしたがsweat01

そんな、ちびっ子タイフーンtyphoon、岩波駅で降りていきました。工場見学でしょうね。

台風一過の車内は、あまりにも静かで穏やかな空気が流れたのですが、一方で、先程まであれだけ充満していた、私を初めとする大人が失くしてしまった“キラキラしたshine何か”がどこかへ行ってしまったようで・・・

うまく言えないのですが、「大林宣彦監督の映画を見たいsign01」、そんな気分になりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

大学(院)は出たけれど・・・

H21.5.6 Yahoo!ニュース(情報元:毎日新聞)より

<ポスドク>1人採用で5百万円・・・文科省が企業に「持参金」

博士号取得後に任期付き研究員(ポスドク)として大学や公的研究機関で働く人たちの民間企業への就職を増やそうと、文部科学省が、ポスドクを採用した企業へ1人につき500万円を支給する。国策としてポスドクを増やしながら受け皿不足が指摘される中、「持参金」で企業側の採用意欲を高める狙い。文科省が企業対象の事業を実施するのは珍しく、09年度補正予算案に5億円を計上した。

 政府は90年代、高度な研究人材を増やそうと、大学院を重点化し博士号取得者を増やした。博士の受け皿となるポスドクは1万6000人を超えたが、企業への就職は進んでいない。日本経済団体連合会の06年調査で、技術系新卒採用者のうち博士は3%だ。

 文科省の調査によると、ポスドクの6割以上は企業への就職も視野に入れているが、企業側の技術系採用は修士が中心で、85%が「過去5年にほとんど採用していない」と答えている。企業側が「食わず嫌い」している状態だ。

 文科省の新施策では、まず企業からポスドクの活用方針や業務内容、支援策などの採用計画を募集。科学技術振興機構で審査した上で、採択された企業に対してポスドク1人につき500万円の雇用経費を支払う。支援期間は1年間だが、「使い捨て」にならないよう、終了後のキャリア構想も審査するという。文科省は「実際に採用した企業からのポスドクの評価は高い。何とかよい出会いを増やしたい」と話している。

う~んbearing、学者(研究者)の道は険しいですねdown

確かに、私の職場でも修士卒で入ってくる人は増えてきていますが、博士の学位を持って入ってくる人はいませんねsweat01

研究的な仕事が主な部署に配属され、業務を通じた論文で博士の学位を修得した人はいたと思いましたが・・・

技術系(理系)でもこのような状態なのだから、文系は尚更就職は難しいんでしょうshock

文系(経営系)の大学院へ行きたい私、何とか今の職場にしがみ付きながら、道(方法)を探すしかないのかな(;;;´Д`)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

脳って、す・ご・いΣ(゚□゚(゚□゚*)

おはようございます。元ライブドア社長堀江貴文氏(通称:ホリエモン)のH21.5.9ブログ記事(元情報:Ajax-ケブンッリジだがいくのけゅきんうのけっか)で知ったのですが・・・

これ、読めますか?

こんちには 。 みさなん おんげき です か ? わたし は げんき です 。 この ぶょんしう は 、 いぎりす の けっりぶんじ だがいく の けきゅんう の けっか にんげん は もじ を にんしき する とき 、 その さしいょ と さいご の もじ さえ あっ て いれ ば じゅばんん は めちくゃちゃ でも ちんゃと よめる と いう けんゅきう に もづとい て わざと もじ の じんゅばん を いかれえ て あり ます 。 どう です ? ちゃんと よめ ちゃう でしょ ? ちゃんと よめ たら はんのう よしろく 。

最初は、「何、これ( ̄Д ̄;;」と思ったのですが、直ぐに「な~るほど、そういうこと( ̄▽ ̄)」って理解しました。

文章(文字)って、かなりアバウトに読んじゃうんですね。よく見ると、一般的は誤字脱字といわれる範疇の文字のシャッフルがされています。こう考えると、あまり神経質に文章を書かなくても良いのではcoldsweats01と思ってしまうのですが・・・ビジネス文書はそうはいかないのでしょうね(うるさい人、結構いるし)down

私の場合、このブログでもそうですsign02が、誤字脱字が多いので尚更普通に読めちゃいましたsweat01

脳って、凄いのかバカなのか、どちらなんでしょうsweat02

でも、これ本当にケッリブンジだがいくならぬ、ケンブリッジ大学の研究なんでしょうかね?個人的には、こちらの方に興味がありますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年5月 9日 (土)

Pasco 「ミルクキャラメルメロンパン」

こんばんはpaper

昨日、定時に帰った事もあって、今日は休日出勤してきましたdown

しかし、モチベーションも上がらず早々に切り上げて、連休に図書館で借りてきた本bookを読んでいました。読書はやはり“心の栄養”ですねhappy01、為になることがたくさん書いてあります。後は、これを自分の生活にどう活かす(実践する)かが問題ですね・・・

Img_0820 読書をして“心の栄養”を満たした後は、お腹を満たすsign02ということで食したのが、コレ

Pasco「ミルクキャラメルメロンパン」126円也。

パッケージからもわかるように、森永製菓(ミルクキャラメル)とのコラボ商品です。

Img_0824 詳しい経緯等はわかりませんが、コレを見る限りでは、森永製菓との“共同開発”、“商品(材料)提供”というよりも、Pascoが許可を得て同じ味のキャラメル(クリーム)を生産しているという感じですね。

Img_0822 写真cameraがあまり良くないのですが・・・断面です。

味は、メロンパンbreadと森永ミルクキャラメルを食べた事がある方は想像がつくかと思いますが、想像どおりですsweat01

結構、私は好きな味でしたので、また買っても良いかと思ったのですが、カロリーがね~sweat02

今日のテレビ東京「アド街ック天国」、最近は浅草以上に私の東京拠点であった亀戸なので、見逃さないようにしないとcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

大学崩壊?

こんばんはpaper

今日は大学(法政通教ではない方です)OB会の打ち合わせで定時に仕事を切り上げました。会社を“卒業”、或いは幹部(社長含む)クラスの方が多いので、若手(しかも事務局)の私は色々苦労が耐えませんdown

ということで、今日は大学関係のストックネタで・・・

H21.5.2 J-CASTニュースより

最高学府はバカだらけ この現実にどうするのか

 学生の質が低下している。財政基盤が危ない。数そのものが多すぎるのでは…。少子化が進むなか、大学を巡る環境はかつてないほど厳しい。大学はいったいどこに向かおうとしているのか、連続インタビューで考える。

   第1回は、「最高学府はバカだらけ―全入時代の大学『崖っぷち』事情」(光文社新書) などの著書がある大学ジャーナリストの石渡嶺司さんに、大学生の質の低下と「再生」の動きについて聞いた。

「マンガ雑誌」と「ファッション誌」しか読まない

――320以上の大学に出向いて取材したと聞きました。そもそも、どういうきっかけで大学に興味を持ったのですか。

石渡:   知人に、すごく大学に詳しい人がいて、いくつかの大学の学園祭に連れて行かれたんです。そのひとつが、(01年当時)設立されたばかりの西武文理大学(埼玉県狭山市)。ひところ、校則があったり「バーベキュー入試」をしていたりで、脚光を浴びた大学です。新設校ですし、大学教職員はやる気にあふれていることが見学者である私からも分かりました。教職員の頑張りに、学生の半分は応えていました。問題なのが残り半分で、とことんいじけている。ある2年生に話を聞いてみると「日大と駒澤に落ちて仕方なく…」。とにかく、ものすごく暗い。入試直後ならともかく、2年生後半にもなって引きずっているのはおかしい。「半分はやる気があって、半分がいじけている」という「落差」を目の当たりにしたときに、大学に対する興味を持ちました。

――学生の質の低下が問題化していますが、具体的には、どんなケースがあるのでしょうか。

石渡:   大学の側も、「出席しないと単位を出さない」ことにしているので、出席率自体は上がっています。ただ、IT化が進んだ大学では、各自のノートPCから無線LANに接続できる。本来は、「関連した情報をすぐに調べられるように」ということで設置された無線LANなのですが、実際は関係ないページを見たりして遊んでいる学生も多い。「心ここにあらず」といったところです。
   書いてはいけない内容をブログやミクシィに書いて「炎上」するなど、ITリテラシーの欠如も、目に余る。これは、高校での「情報」などの教育が機能していないことが背景にあります。
   あと、「何でもネットですませよう」という傾向も強い。図書館の使い方を知らない学生が増えています。先日、ある関西の中堅大学で就職についての講演をしたのですが、「雑誌は何を読んでいますか?」というアンケートをとってみたところ、半分が「読まない」。残り半分も、内訳はというと、「ジャンプ」「サンデー」「JJ」「non-no」「Number」「鉄道ファン」。彼らにしてみれば、雑誌というのは「マンガ雑誌」「ファッション誌」「趣味の雑誌」。「『週刊朝日』『AERA』って知ってる?」と聞いてみても、「え、それ、食べられるものなんですか?」といった感じなんです。知らないし、読まない。本についても同様です。学生が文字を読む量は変わらないのですが、ネット・ケータイで読む文字数が増えている分、新聞・雑誌・書籍で読む文字の量が減っている。
   それに、少子化の影響で、社会人との接触が非常に減っています。年を追うごとに、この傾向が加速しています。幼くなっています。社会人との接点がないまま就職活動を迎えて、初めて面接で社会人に接してビックリしてしまう。普通の面接であっても、「圧迫面接」だと感じて、「壊れてしまう」人も多いです。

「英・国・社のうち、どれか1教科だけでOK」という入試制度

――劣化が始まったのは、いつごろでしょうか。

石渡:   ひとつの目安は、高校のカリキュラムのもとになる、文科省の学習指導要領の改訂だと思います。数年前に「ゆとり教育」の第1世代目が社会人になって問題化していますが、その1世代前の改訂でも、すでに内容はスカスカと言ってもいいようなものでした。
   例えば、「スカスカ」になる前の学習指導要領では、社会であれば、地理・世界史・日本史の3教科が必修でした。今の高校生で、この3教科を履修している人は、必ずしも多くはないでしょう。
   必修科目が減ったことで、基礎的な素養を身につける機会が失われた面があります。必修科目が減った分、増えたのは「家庭科」「情報」といったもの。それぞれの科目自体には意義はあるのでしょうが、どうしても「その場しのぎ」の感がぬぐえません。例えば、「情報」では、情報リテラシーを身につけさせることがミッションだとされていますが、必ずしも上手くいっている訳ではありません。むしろ、「情報機器の扱いには長けているが、リテラシーは身についていない」という状況なのです。「総合的学習の時間」にしても、学校側が枠を持て余しているというケースが多い。

――その他に、質を低下させている理由は?

石渡:   入試制度ですね。以前と比べると、明らかに易しくなっています。これが、学生の質を劣化させています。少子化が進行し、大学間競争も激化していることが背景にあります。多少、大学進学率が上がっているとはいえ、大学の数は1955年には228校だったものが1990年には507校、09年4月時点では775校。明らかに増えすぎ。その結果、大学としては「何としても受験生・学生を確保したい」となる。それで、推薦入試だけでなく、一般入試も易しくなっていく。具体的には、私立文系であれば、受験科目が「英語・国語・社会」だったのが、社会がなくなって「英語・国語」になる、といった具合です。国語であれば「漢文や古文を抜く」ということになります。極端な話だと、「英・国・社のうち、どれか1教科だけでOK」というケースさえあります。

AO入試は、推薦入試の「隠れ蓑」

――AO(アドミッションズ・オフィス)入試の問題点が指摘されることも多いですね。

石渡:   日本で最初にAO入試を導入した慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のような、一定レベル以上にある大学であれば、「ユニークな学生を取る」という意味で、それなりの意味はあると思うんです。ただ、いわゆる「準難関」と呼ばれるレベル以下の大学では、AO入試は、推薦入試の「隠れ蓑」になってしまっています。文科省は、入学者に対する推薦入試合格者の割合を50%以下にするように制限しています。ただ、大学側が「AO入試は推薦入試ではない」と言い張れば、「50%制限」にひっかからないんです。
   いわゆるペーパーテストを課さないので、試験としては簡単です。しかも、入試を行う時期に制限がない。青田刈りも可能なんです。

――実際のところ、「AO生は一般入試組よりも質が低い」ということでしょうか。各大学の状況はいかがでしょうか。

石渡:   東北大や九州大(21世紀プログラム)などの一応成功している大学では、成果をオープンにしていることが多いのですが、失敗しているところでは、情報公開しないですね。AO入試と言っても、大学によって全然違います。ですから、芝浦工業大や東京理科大、マーチ(明治、青学、立教、中央、法政)・関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)クラスの「準難関校」であれば、一応、入試として機能はしていると思います。日東駒専(日大、東洋大、駒沢大、専修大)あたりだと、機能しているのか「ザル」なのか微妙なところ。それ以下は、面接をするだけの「ザル入試」です。
   また、推薦入試について触れるとすれば、これまでは、あくまでも指定校推薦、つまり、大学側が高校を信頼して「枠」を与えるというものが中心でした。ところが、大学側と高校側の力関係が逆転しているケースが続出しています。大学の担当者が高校に営業に行くと、「で、おたくはいくつ枠をくれるの?」となってしまうんです。もっとも、枠をあげたところで、実際にどれくらいの学生さんが入学するかは分からないのが厳しいところですが…。
   それ以外にも「公募推薦」と呼ばれる入試をする大学も多いですし、「全高校を指定校推薦の指定校にしてしまう」という荒技に走る大学もあります。推薦入試を出張でやる大学もあります。何でもアリになってしまったんです。

「駄目な学生」を決して見捨てない金沢工業大学

――この二つの学力低下要因(学習指導要領、入試)の背景にあるのが、「大学が多すぎる」ということですね。

石渡:   大学が増えた一番の原因は、短大が急速に4年制大学に移行したこと。05年に596校あった短大が、08年には417校。ですから、約200校が移行した形です。しかも短大は約8割が定員割れ。4大以上に状況は厳しい。山脇学園のように、つぶれる短大も出てくるのですが、「つぶれるくらいなら、収入が2倍になる4年制に移行しよう」となる短大がほとんど。確かに2年制から4年制になる分、収入は増えるでしょう。ですが、当たり前の話ですが、経費も増えます。従って、「短大昇格組」は、非常に厳しい。次が、「自治体や専門学校が見栄を張って作った」ケースですね。専門学校であれば若干のPR能力はありますが、自治体は厳しい。例えば地元自治体が肝いりで作った鳥取環境大学は、定員割れが続いています。

――最後に、このような「ダメ学生」が多いという状況は、どうすれば改善できるのでしょう。著書では、「大学生活で『化学反応を起こして、見違えるようになる』学生もいる」というくだりがあります。どうすれば、この「化学反応」は進むのでしょうか。

石渡:   未成熟なまま入学してくる学生が圧倒的に多い。さらに、就職活動が事実上3年の夏には始まってしまう。そう考えると、大学で過ごせる時間は、明らかに短すぎるんです。ですから、せめてその短い間に、大学側は「サークル活動を充実させる」などの支援をすべきです。
   あるいは、入学前に「国が身分を保証するから、1年間アルバイトでもボランティアでもやりなさい」と、新たな活動を促すのはどうでしょうか。英国では、このような試みが行われているそうです。

――金沢工業大学は、手厚いサポート体制で有名ですね。

石渡:   ここは「駄目な学生」を決して見捨てないのが特徴です。学生は、中学・高校で教えられていないことも多くて、「知識の不良債権」みたいなもんです。普通の大学では、この不良債権を処理しないまま卒業させてしまったり、授業についていけずにドロップアウトしたり、という「ハードランディング」になってしまいがちです。ところが、この大学は、「ソフトランディング」を徹底的に目指す、数少ない例です。手を変え品を変え、補習・バックアップシステムを二重三重に構築したんです。この動きは他の大学にも広がっていて、望ましいことだと思います。


石渡嶺司さん プロフィール
いしわたり・れいじ 大学ジャーナリスト。1975年札幌市生まれ。私立北嶺中・高等学校、代々木ゼミナールを経て東洋大学社会学部社会学科に入学。卒業後、派遣社員、無職、編集プロダクション勤務ののち、2003年にライターとして独立。以後、大学・教育問題や学生の就職活動などを中心に評論・執筆活動を行う。近著に「進路図鑑2010」(光文社)など。

いわゆる、団塊ジュニア(多分sweat01)の私としてはこのような光景は信じられないですねcoldsweats02

まぁ、大学に入ってから勉強しない(それでも、理系:工学系なので設計や実験もあったので、それなりにやったと思いますけどsweat02)のは変わらないかもしれませんけどshock・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2009年5月 7日 (木)

戸田に行ったのですが(^-^;

こんばんは。今日からまた仕事ですねcoldsweats01

今日は仕事で戸田まで行ったのですが・・・Image048

先日、石ちゃん(ホンジャマカ 石塚英彦)が来た魚重食堂さん、時間が早かったのかシャッターが閉まっていましたsweat02

沼津市役所の通り(八間道路)から海岸線を下り、西浦古宇から真城峠を通り、修善寺から戸田へ行く道に合流するルートで行ったのですが、西浦古宇~真城峠間の道、すごく道が良くなっていますねsweat01

10年くらい前、よく戸田に行ってた頃は林道(けものみち)みたいに、狭くてワイルドsign02な道だったのですが・・・

これも合併効果ですかね( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

三島 兎月園「ブッセケーキ」

こんばんは。今日は休日出勤でしたdown

昨日、腰痛で仕事に行かなかったので、明日までの“締め切り案件”を仕上げるために必死sweat01で仕事をしていたのですが・・・

18時頃、ようやく見通しが立ったもの、今度は体調に異変がshock

「頭が痛い」&「気持ち悪い」状態となってしまい、何とか仕事は終えたものの、このまま車carを運転して帰れる状態ではなかったため、職場で3時間くらい仮眠sleepy

ようやく調子も戻ってきて、やっとこさ帰ってきました。

ひと山fuji越えただけですが・・・安心しちゃうとダメですねcoldsweats01

Img_0818 お腹は減っているものの、食べられそうにもないので夕飯代わりにコレを食べます。

Img_0819 三島大社近くにある、兎月園(とげつえん)さんのブッセケーキ160円也。

もともと和菓子のお店なので、“今風”のブッセではないのですが、私の大好物の一つですhappy01

明日から仕事(連休から自主的sign02に仕事していましたがsweat02)、これを食べて気持ちを上げてupいかないとΣ(;・∀・)

Image047 お店情報

住所:三島市中央町3-40

電話:055(972)2366

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

トンカツの日

こんにちは。今日は雨rainの影響なのか朝から腰痛sadぎみで、これ以上頑張って“ギックリ腰”になってもいけないので、家houseでマッタリと・・・

朝一で図書館へ行って本bookを借り、家に戻ってネットを見ていたら、ある方のブログに、

Tonkatuday 「今日はとんかつの日sign03」との記載がΣ(・ω・ノ)ノ!

ホントかなsign02、と更に調べてみると、確かに、こちらのHP5月5日はトンカツの日と書いてありましたpig

Image049 ということで、遅い昼食はカツカレーpaper(某牛丼チェーンで、サラダ&味噌汁付き610円也)

たまには、このようなイベントに乗ってみるのもいいかなぁsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

シチューといえば・・・

Img_0814 シチューの友”といえばパンbreadでしょうhappy01

それも食パンsign01

先日作ったシチュー、食べて「何かが足りない、味付け?、具材?、そうじゃないな~bearing

「あsign02シチューの友がないΣ( ゜Д゜)ハッ!」

ということで買ってきました。

Img_0812 箱根ベーカリーさんup

三島駅北口bullettrainにあります。今回初めて購入したのですが、食パン、柔らかくて美味しいです。焼いたり、何かをつけなくても全然OKですgood

ちょっとシチューに付けて食べるには勿体無かったかなcoldsweats01

皆さんの“シチューの友”は何ですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ペヤング98円の店

ペヤング98円の店
今日は友人宅へ行くため、富士まで遠征train

駅から友人宅へ行く途中、飲み物等買うためにこの店に寄ったのですが、そこで衝撃的な事実が・・・

ぺヤング98円sign03

ペヤング好きheart04としては何とも・・・
富士の方、うらやましいです(:_;)
三島近辺は128円ばかりです(-.-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

晩酌のお供?

こんばんは。お昼に家に戻って、そのまま寝てsleepyしまうのは勿体無いので、台所周辺の片づけをしていたのですが・・・

消費&賞味期限切れ寸前、既に切れてしまった食財のオンパレードsign03

これは早速、片付けられる(消費できる)ものは処理してしまおうと作ったものは、
Img_0811 季節外れsign02シチューですsweat01

シチューのルー&牛乳が賞味期限切れ寸前、ジャガイモが芽が出ている、ということで決定paper

その他の具材は、ミックスベジタブル、冷凍していた豚肉、舞茸(これもこの記事で使った余りsweat02)、というあり合せの食材。

今日はこれをつまみにビールbeer飲みますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おはようございます

昨日も気が付けば、終電trainの時刻は過ぎており、そのまま職場へお泊りsleepy

これから、少し片付けて帰ります。

昨日の記事、ストックしていたネタだったんですけど、私の雑感が書かれていませんでしたねsweat01

また書かないとpencil・・・
Img_0810 今日の富士山fujiです。

御殿場・小山地域はもう田に水が張っています(田植えが終わっている田んぼもたくさんありました)。

以下、愚痴なのでご容赦を・・・m(_ _)m

まったく、21時、22時過ぎに、新たに連休明け締め切り案件を依頼してきてさ~

あんたは「頼むよpaper」の一言でいいけど、私は連休は休まず働かなきゃダメってことsign02

残業は減らせって言われてるんですけど・・・

わかりましたよsign01、サービス残業(無給)で片付けますよpunch

都合の良い時ばかり、“ひとりもん”ってことで押し付けて、これじゃぁ、こっちのプライベートはなくなるばかりじゃんshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

大学受験も世相反映?

H21.4.23 静岡新聞より

大学受験は「理高文低」~不況反映、地元志向も鮮明~

 人生の分岐点となる大学受験。若者には自由に未来図を思い描いてもらいたいが、世相と無縁ではない実情もあるようだ。大手予備校によると2009年の大学入試は、景気悪化を映し親元から通える地元大学を目指す傾向が鮮明になったほか、食への関心の高まり、日本人のノーベル賞受賞者が出たことなど理系人気が復活し「緩やかな理高文低」だったという。

△減った記念受験

 「確実に受かる大学を選ぶ傾向が強まった」。大手予備校・河合塾の近藤治教育情報部長は今年の特徴をこう説明する。背景にあるのは景気悪化と学生の安全志向だ。
 関東の最難関私大では駄目でもともとの“記念受験”が減って志願者は減少。関西の難関私大では1割近く受験者数が減った大学もある。一方で中堅大学が人気になった。駿台予備学校は「最難関校を目指す層と、堅実に動く層との二極化が進んだ」と分析する。
 受験料は1校当たり平均3万5000円。それを気にして受ける大学数(1人平均6校)を絞り込むことはなかったようだ。だが、自宅の3倍もお金が掛かる「下宿生」となる地域への受験はためらう傾向がみられた。

 志願者が増えたのは地方大学だ。福岡の私立・西南学院大や公立はこだて未来大、岩手県立大、島根大、大分大などの伸びが目立った。河合塾の近藤部長は「わざわざ東京や大阪に行っても4年後に就職があるとは限らないからのようだ。景気悪化は、地方にとっては優秀な人材を引き留めるきっかけになった」と分析する。

△ノーベル賞効果

 専攻別では農学部と理学部が人気。世界的な食料危機を受けて学生も食への関心を高めたようで、低迷していた農学部が注目された。東京農業大は志願者が1割も増加したという。
 理学部人気は、日本人のノーベル賞受賞者が出たため。「政府が理科や数学教育に力を入れる高校へ手厚い支援をしてきた成果」との指摘もある。

 食料や健康、環境問題に関連するバイオサイエンスは女子に人気が高い。卒業後、多くが食品や化学メーカー、製薬会社などに就職。勉強の成果が将来、生かせるのも選んだ理由のようだ。一方で志願者が減ったのは歯学部。駿台予備学校調べでは私立で40%、国公立で15%も減少した。歯科医師が多すぎるためだという。医学部は、定員が増えたのに志願者はほぼ横ばいだった。長時間労働などの医師の“激務”が明らかになって敬遠された面もある。

 景気と連動して志願者が増減する経済学部や商学部は微減。「もっと減ってもおかしくないが、景気悪化が急激すぎて、受験生が対応しきれなかった」(大手予備校)とみられる。

Img_0796_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »