« 食べてみたいな~ | トップページ | 私がダメな理由?! »

2009年12月 1日 (火)

牛丼チェーン~デフレ・安売りの象徴~

H21.11.29 @niftyニュース(情報元:読売新聞)

Thumbjcast54951economy 牛丼の「松屋」、並を大幅値下げ・・・大手最安に

牛丼チェーンの松屋フーズは26日、主力メニューの「牛めし」(並)を380円から320円に、「豚めし」(並)を320円から290円に、それぞれ12月3日から値下げすると発表した。

 同社の値下げは、期間限定のキャンペーンを除き約4年ぶりだ。

 牛丼の値下げ後の価格は、吉野家の380円、すき家の330円を下回り大手チェーンでは最安値となる。

 今回の値下げを引き金に、値下げ競争が激化する可能性もある。

すき家(ゼンショー)の個人株主であり、吉野家と松屋もよく利用する私、このニュースtvにはチョッと複雑な気分ですcoldsweats01

消費者の立場だけなら、“歓迎”shine一色ですけど・・・

株主としては、競争激化による収益減少down、場合によっては倒産cryingなんて心配が頭をよぎってしまいますcoldsweats02
まぁ、競争激化により収益増upという可能性がない訳じゃないので、それに期待しているのですがsweat01

|

« 食べてみたいな~ | トップページ | 私がダメな理由?! »

政治経済&家計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/46887482

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼チェーン~デフレ・安売りの象徴~:

« 食べてみたいな~ | トップページ | 私がダメな理由?! »