« 何でも、文系・理系と分けるのは・・・ | トップページ | 今柊二 著『定食学入門』 »

2010年2月19日 (金)

長泉町「ドネル ケバブ」

こんばんはpaper

ここのところ、食べ物関係の記事ばかりなのですが・・・

今日もそうなっちゃいますsweat01

ある土曜日、キッチンピコちゃんでランチをしていた時の事restaurant

壁に貼ってある、とあるチラシに目を止めました。

トルコ名物 ドネル ケバブ イスタンブールケバブ

「確かここ、肉まん売っていたところですよね(^-^;」と私が聞いたら、

「そうですよ。肉まんも結構売れていたんですけど、新しいこと始めようと思ってアンテナショップ的にやってみました。」との答えがhappy01

更に愚問を続ける私、「ケバブって、美味いのcoldsweats01

「美味しいですよ。ボリュームもあるから、食事としても充分ですpaper」との答え。

Photo で、翌日、買いに行ってきましたよrun

チキンケバブサンド(チリ:中辛)500円也。

これの他に、オリジナル:甘口ホット:激辛があります。

確かにボリュームがありましたsweat01
小食な方なら1食分としては充分でしょうsign01

味も、野性味溢れるというか、スパイシーでビールbeerに凄くよく合いそうです。食す前は不安がありましたが、是非ともリピートしたい味ですねscissors

課題は、ポロポロこぼして上手に食べられないことでしょうか(まぁ、ハンバーガーfastfoodもこぼす位ですから)bearing

お店は、チョッとカッコいい長身のトルコ人男性が切り盛りしています(日本語はバッチリgood)。

sunに冷たいビールbeerのお供として食したいので、それまで頑張って欲しいな~

Photo_2

お店情報(ドネル ケバブ)

住所:駿東郡長泉町下土狩417近辺(新幹線ガード前、サークルK・エムズパソコン教室隣 すき家近く)
営業:11:00~19:00(木曜休)

|

« 何でも、文系・理系と分けるのは・・・ | トップページ | 今柊二 著『定食学入門』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/47612352

この記事へのトラックバック一覧です: 長泉町「ドネル ケバブ」:

« 何でも、文系・理系と分けるのは・・・ | トップページ | 今柊二 著『定食学入門』 »