« 食後のデザートはどっちの白熊にしようか・・・ | トップページ | 午後ティーって、森永だっけ?~今度はレモンティーを試してみた! »

2010年7月27日 (火)

メガネの修理を通じて、商売(ファン心理)について考えてみた

ウッチーの眼鏡eyeglass、フレームが上だけでサイドと下にはない。糸でくくっているだけ(レンズには糸を引っ掛ける溝がある)。

Photo

この前、ふとした拍子にレンズが外れてしまった。

何とか取り付けてはみたものの、レンズの収まりが悪く左右の角度がズレている。


仕方がなく、街のメガネ屋(地元で2~3数店舗展開)へ行って事情を話すと・・・


「フレームが曲がっている(壊れている)ので、フレームのメーカーへ修理に出さないといけない。」

「費用は有料、カード払いは不可。」


との事であった。


車で来店していたため、メガネを取り上げられると運転に支障があることから、再度、徒歩にて来店した時に修理を依頼するかもしれない旨を伝え店を出た。


帰りがけ、眼鏡市場 という看板を見かけ目

「先程のメガネ屋と同じかもしれないが、ダメ元で行ってみるか」と来店。

ヨン様、ベッキー のテレビCMテレビでお馴染みの眼鏡市場ビックリマーク

後で調べてみたら、静岡市が本社のメガネトップ のグループなんだそうだ・・・知らなかったあせる


で、同じく店員に事情を話すと今度は・・・


「あっ、これは糸が弛んでいるか切れかかっているかのどちらかですね。」

「お時間、20分程度いただければ糸を張りなおしますよ。」


との事だったので、お願いすることにした。


「もしよろしかったら、待っている間、店内の商品をご覧になってください。」

こう店員に促され、店内をブラブラしながら待っていたが、内心は

「いったい、いくら取られるのかな?まさか、ここに展示してある商品より(フレーム15,000円程度)は安いだろうな。ここはカード使えるのかなぁ。」

と、ドキドキ・ハラハラするウッチー。


そうこうしているうちに「できました。確認してみてください。」

との声。


おっ(=◇=;)

確かに直っている。よかったー

店員さんも、

「よかったですね。これで大丈夫です。また、何かありましたら、お気軽にお申し付けください。」と言ってくれた。


これで安心。

では、帰ることにしよう・・・


おっと、ちょっと待ったパー

忘れるところだった。


お代、修理代、How muchはてなマーク


「無料ですよ。」


えっ、だって、糸を張り替えたじゃん(材料代がかかっている)。人件費だってかかっているよ。


「当社では、この程度の修理ではお代をいただいておりません。」


何も買っていないのに悪いなガーン・・・と思いつつ、外まで店員さんにお見送りをされながら帰ってきたウッチー。


最初の街のメガネ屋には再び行くことはないだろう。

この次に眼鏡を買うときは、眼鏡市場にするだろう。


今回、ウッチーが感じたのは、困ったときに(その程度が大きければ大きいほど)予想以上のサービスをしてもらうと、簡単にそのお店のファンになっちゃうってこと!


ヨン様やベッキーが店内でウッチーに微笑んでくれることも嬉しいことではある!?が、メガネを的確に(しかも無料で)直してくれたことの方が何倍も嬉しいのだ。


この場合の適切な料金というものは知らないが、数千円程度の料金なら納得して出すつもりであった。もし、街のメガネ屋がそのような対応ができていたならば、ウッチーは眼鏡市場ではなく、この店のファンになっていただろう。



商売とは、欲しいモノやサービスを、欲しい人へ欲しい時に提供して利益を得るものである。


今回のウッチーの場合、

欲しいモノやサービス(メガネの修理)を欲しい人(ウッチー)へ欲しい時(今直ぐ)に提供、となる。


これを「街のメガネ屋」と「眼鏡市場」にあてはめると・・・


最初の、メガネの修理ができない(街のメガネ屋)・できた(眼鏡市場)で勝敗は決まってしまった^^;


ところで、眼鏡市場はウッチーにサービスを提供してどんな利益を得たのだろうか?


多分、ウッチーというファンであり、営業マンを獲得したということであろう。


そう、ファン(見込み客→お得意様になるかも)は営業マンにもなってくれるのだ。


ウッチーは、ブログパソコンをやっているので記事にして宣伝するし、リアルな交流においても「メガネの事なら眼鏡市場がいいよグッド!」と言うだろう。


変な話、営業マンを雇ったり宣伝広告費を使うよりも、安上がりかも知れないよね。


でも、これってお店の戦略かな(^▽^;)


一方、街のメガネ屋さんは、どうすればいいのか?


資本(人の数、金銭の余裕)も違うし、同じことをすれば負けるだろう。


メガネの種類を絞って、コアな客層を狙う?

→田舎だと難しそう・・・


修理専門、それも出張メイン!

→この店にそれだけの技術力があるかな・・・


う~ん、経営コンサルタントになる(←なるつもりか~、と一人ツッコミ)には、ウッチーはまだまだ修行が足りないようだ叫び

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

|

« 食後のデザートはどっちの白熊にしようか・・・ | トップページ | 午後ティーって、森永だっけ?~今度はレモンティーを試してみた! »

政治経済&家計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/48990952

この記事へのトラックバック一覧です: メガネの修理を通じて、商売(ファン心理)について考えてみた:

« 食後のデザートはどっちの白熊にしようか・・・ | トップページ | 午後ティーって、森永だっけ?~今度はレモンティーを試してみた! »