« 今日の昼食~もうそんな時期になったんですね(汗 | トップページ | ウッチーの定宿~浅草編~ »

2010年8月 7日 (土)

“選ばれる”とは“売れる”こと?

おはようございますsun


先日、素晴らしい舞台を観て「俺も役者になりたいpunch」と密かに思った、アラサー歴約10年のウッチーです(笑)。



さて、その演者であった井口玲音さんのブログ記事 pcに、このようなコメントがありました。




「あなたは選ばれた人なのだから、これからも頑張ってください」




このコメント主は、どのような意味(どの程度深い意味)で書いたメモのかはわかりませんが、ウッチーはドキッeyeとしてしまいました。




「選ばれた人」




確かに彼女は、オーディションに合格して舞台に立ったのだから、そうなのでしょう。

せっかく、キャスターとしてレギュラー番組もあったにもかかわらず「声だけでなく、全身を使って表現したい」と降板して、一からスタートした役者の道。



夢の一歩を踏み出した、その姿はとてもキラキラshineしていました。



一方、夢を持って役者を目指したものの、志半ばに辞めていく人たちもいますよね。

その理由って何なんでしょう?



役者が嫌いになった、或いはもっと好きな事が出てきた、という理由で辞めていくのならば問題ないですが、ウッチーは辞めた理由の大半は「選ばれなかった」事にあるような気がします。



選ばれない→売れない(収入がない)→生活に窮する→他の職に就く(役者を辞める)




「売れっ子」



よく使われる言葉です。

これは、大勢に多数回「選ばれた」人の事ですよね。




選ばれないと続けられない、好きな事ができない・・・




これは役者に限ったことではなく、私たちも同じだと思います。




人生はオーディションの連続。




自分の商品やサービス、或いは能力を「選んで(買って)もらう」からこそ、収入を得て生活を維持することができる。



「選んでもらう」回数が多かったり、規模が大きいほど、好きな事ができて人生が充実するって思いませんかはてなマーク



ウッチー、役者sign02はともかく、人生の大きなオーディションを受ける時期が近づきつつあると感じています。

年齢的にも、色々と大きな決断を迫られますしね。



オーディションに合格するため、役者が発声やダンスの練習をするようにウッチーもブログやセミナー等で勉強&実践を始めました。




0(ゼロ)を1に




コツコツと人生のオーディション合格を目指して・・・

|

« 今日の昼食~もうそんな時期になったんですね(汗 | トップページ | ウッチーの定宿~浅草編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219116/49080368

この記事へのトラックバック一覧です: “選ばれる”とは“売れる”こと?:

« 今日の昼食~もうそんな時期になったんですね(汗 | トップページ | ウッチーの定宿~浅草編~ »