« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月23日 (土)

富士山周辺の土質

こんにちは、今日も(明日もですが・・・)職場ですダウン

食事割り箸をしながらテレビテレビを見ていたのですが、奄美大島の豪雨災害は凄いですね。

私も災害復旧業務で、ここ1ヶ月半の間ほとんど休みなく朝から晩まで働いているのでひとごとには思えません。

まだ雨が降るようなので、救援・復旧開始もままならないと思いますが、少しでも早く復興することをお祈りしています。

で、今日の本題パー

災害現場の写真をまとめている時に「ふと」思いついた富士山周辺の土質について書くことにしますね。

T02200165_08000600108165233671

写真の説明です。

斜面が崩れ落ちてしまった被災現場なのですが、赤い線を境に「左」が軟岩、「右」がスコリアの層が出ています。

富士山周辺の土質の特徴として、溶岩と火山灰が互層(混じり合っている)となっている事があげられるのですが、この写真からもそれが確認できます。

この斜面、元々は軟岩の上をスコリアが被さっていて、木や草が生えていた状態でした。

それが大雨により砂が水を大量に含み土の粒子間の摩擦がなくなったために崩れ(ボイリングという現象)た結果、砂より奥にあった水を吸収しにくく固く安定している岩が出てきたということです。

何で、この地域はこのような土質なの?

こう思われた方もいますよね。

この理由こそが、富士山富士山なんですよビックリマーク

(既に、溶岩とか火山灰と書いたのでお気付きでしょうが・・・)

富士山は、現在に至るまで何度か大噴火を起しています。

そして、その都度、大量の溶岩と火山灰を周辺に撒き散らし細かくやわらかい砂と大きく硬い岩が不連続に重なり合っているんですよ。

目には見えないところで、歴史が刻まれているわけですニコニコ

土質って、素人にはわからないと思っているかもしれませんが、このようにその土地の成り立ちを調べると、ある程度予想がつくんですよ。

例えば、造成地。

そこが、元々斜面(山)だった所を削ったのか、低地を盛土した所なのか。これを知るだけでも違いますよ目

低地の場合、「湿地でなかったのか?→だとすれば沈下が怖い」とか。

まぁ、それなりの会社が販売していれば大丈夫(問題があっても処置している)かと思いますが、私が知っている限りでも色々ありますからねぇあせる

そうそう、話は変わるのですがウチが住んでいる三島周辺は街中にせせらぎのある水の都です。

富士山の雪解け水が伏流水となって湧き出したものが流れているのですが、富士山周辺に降った雪が先程のスコリアに浸み込み、それが濾過(フィルター)の役割をして、更に溶岩(三島駅周辺でも溶岩の跡が見られます)の間を通って三島周辺へ伝わりコンコンと湧き出ているのです。

すみません、昼休み中に思いつくまま書いたので、とりとめのない文章になってしまいました(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

もうひとつの「ゲゲゲの女房」

おはようございますパー

相変わらずの天気雨ですが、今日は久々(20日ぶり位はてなマーク)の休日です。

本当は、ゆっくり寝ていたいぐぅぐぅのですがセミナー参加で東京へ行く新幹線ので、支度をしつつこのブログパソコンを書いています。

話は変わりますが、NHK朝の連続テレビ小説テレビって日曜日はやらないんですね叫び

知りませんでした・・・

その朝の連続テレビ小説、先日まで放送していたゲゲゲの女房ビックリマーク

「ゲゲゲの鬼太郎」などでお馴染の、漫画家水木しげる氏の妻が主人公のドラマでしたが、最初は低調だった視聴率も最後はかなり高視聴率になったとこのとで、ご覧になっていた方も多かったと思います。

そのドラマの中で、たった2話ですが印象に残る芝居をしたのが、

横山信夫役の中村哲人さん!!

ウチが初めて観劇した、劇団弾丸MAMAER の役者さんです。

その彼が書いたブログ記事が結構よかったので、紹介しちゃいますあせる

素敵なご夫婦ですね。

彼の今後の活躍を期待しつつ、奥さんのファンにもなってしまいました。

以下、彼のブログ(2010.8.10)記事

原文のまま

今からゲゲゲの女房の撮影であります。


思い起こせば昨年末、妻と調布に買い物に行った時、ゲゲゲの朝ドラのポスターを見つけ、こんなドラマに出れたらいいね、なんて話をしていました。

その数日後、突然のオファー。
ぶったまげました。

台本を読んでいると、ヒロインの布美枝と妻が重なって見えるようになった。
背が高く、存在感がなく、売れない漫画家とわけもわからず結婚し、貧しいながら一生懸命夫を信じて支える姿。
そのまんまです。


当たり前だけど、頑張らなきゃいかんな、と茂と布美枝の2人に励まされ。
2人の苦難と努力と笑顔に何度も涙し、励まされ。
励まされっぱなし。


そして今日、最終回の撮影に行って来ます。
ほんのちょこっとしか関わってませんが、それでも忘れられない現場になりました。
最後にもう一度ゲゲゲのファミリーに会えるのがとても楽しみです。


ほいでは、行って来ます。
シゲさんに酒を勧めないよう気を付けます。

弾丸MAMAER 中村哲人個人ブログ 『顔がデカイは褒め言葉』 より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

お久しぶりです

おはようございます。 すっかりご無沙汰していました(^▽^;)

ここ1カ月で、休暇が1日、帰宅時間が平均22時過ぎという日々を過ごしておりました。

今日もこれから仕事へ行くのですが・・・

T02200165_08000600107907786851

お久しぶりといえば、写真のお店ビックリマーク

伊豆の国市にある、アミティエさんパー

オーナー(パティシエ)さんの産休ということで、しばらくお休みしていたのですが今週から再開したようですニコニコ

あの、妖精のプリンプリンがまた食せるようになりますねアップ

T02200165_05120384107907786861

これらの写真、知人が私への差し入れを購入しようと訪れた際に撮影したものですカメラ

この1ヶ月、激励ということで美味しいお菓子を差し入れしていただく機会があるのですが、いつもバタバタしており、味わうというより腹に流し込むという感じになっています。

やっぱり、スイーツはゆっくり味わう方がいいですねあせる

明日は無理やり休みにして、セミナー参加のため東京へ行ってきます新幹線

では、天気がイマイチですがお仕事の方お互いに頑張りましょう(お仕事でない方は素敵音譜な休日をお過ごしください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »