芸能・アイドル

2013年10月21日 (月)

2013.10.19 チームしゃちほこ 服部緑地野外音楽堂(大阪)フリーライブ・イベント

※この記事は、後日、加筆修正する場合があります。

 この前の土曜日、チームしゃちほこ のフリーライブkaraoke及びイベントに参戦するために、大阪まで遠征bullettrainしてきました。

 本当は、今週末(10/27)に行われる名古屋のフリーライブ・イベントに参戦するつもりでしたが、台風typhoonの影響で開催及び遠征できるか分からなくなったので、時間的にも金銭的にも苦しかった(仕事多忙、給料日前&遠征費用も大)けど参戦を決定。

 前日(金曜日)、何とか定時に仕事終えて、そのまま新幹線で大阪入り。会場の服部緑地野外音楽堂へ電車で1本、新大阪からも徒歩圏内の駅近くのホテルに宿泊hotel

20131020_64126
服部緑地公園

 当日、6時過ぎに起床。指定場所である服部緑地公園へは8時過ぎに到着。
 これは、9時から フリーライブの優先席券配布、イベントに参加するためのNEW SINGLE(10/30発売)の予約受付が始まるからです。

 小雨rainも降っていたので、あまり並んでいないのかな?と思っていたのですが・・・
 ファンの皆さん、気合いが入ってます。 私の予想を遥かに超えた列が目の前にありましたcoldsweats01

20131020_45616
服部緑地野外音楽堂(公式YouTubeより映像使用)

 結局、優先席は私に辿り着く前に終了crying
 イベントに参加するためのNEW SINGLE予約は無事に受付できました。予約が終わって時刻watchを確認したら、10:15過ぎだったので、並んでいる時間を含めて2時間ちょっとかかりました。
 優先席は前から6列目までで、後はフリー。私は10列目位で観戦。
 イベント(特典会)へ参加するためのNEW SINGLEの予約ですが、1枚予約するごとにチケット1枚配布されます。チケット1枚でメンバー全員と握手チケット2枚でメンバー1人と2ショット写真が撮れるという仕組み。もちろん、チケット複数枚で握手を複数回行ってもOK。今回は、1回の会計に付き5枚まで予約可。5枚以上欲しい場合は、もう一度手続き(列に並び直して順番を待つ)が必要になります。フリーライブ開始前にはチケットが終了していたので、時間的に多い人でも10枚が最高だったと予想されます。

20131020_45940
出演者(後列:チームしゃちほこ 前列:たこやきレインボー)
写真:公式YouTubeより映像使用

 今回のフリーライブ・イベントは大阪開催という事で、関西で活動している同じ事務所の たこやきレインボー がゲスト参加sign01
 しゃちほこ が ももクロ(ももいろクローバーZ) の妹分という関係と同じく、たこ虹(たこやきレインボー)は しゃちほこ の妹分。過去の しゃちほこ のイベントで前座を務めたのが たこ虹のデビュー(お披露目)との事。

20131020_45758
フリーライブの様子(公式YouTube より画像使用)

 11:00少し前に、リハーサルでたこ虹 が登場。自己紹介、曲を途中まで披露。コール&レスポンスが完璧の参加者も結構いました。しゃちほこ と たこ虹 兼任ファンが、かなりいるんですね。たこ虹、初見で曲も自己紹介も記憶が曖昧ですが、緑色 れんれん(根岸可蓮)のキャラクターだけはインプットされました。
 
Photo
フリーライブの様子(ナタリー記事 より写真使用)

セットリスト
(服部緑地野外音楽堂2013.10.19)
01.六甲たこおろし(たこ虹)

02.オーバー ザ たこやきレインボー(たこ虹)
03.最強パレパレード(しゃちほこ・たこ虹コラボ)
04. 待つわ~DD大歓迎~
自己紹介等 MC
05.ピザです!!
06.愛の地球祭
07.そこそこプレミアム
08.乙女受験戦争
09.もーちょっと走れ!!!
たこ虹メンバーが「アンコール」発声。会場も その声に続いてコール。
たこ虹メンバーのリクエストで曲が決まる。

EC1.恋人はスナイパー
今度は しゃちほこメンバーが「たこ虹と一緒に歌いたい!」とたこ虹メンバーをステージへ上げる。
EC2.また明日(しゃちほこ・たこ虹コラボ→しゃちほこレインボー;ゆず命名)
フリーライブ終了〜イベント(特典会)へ
特典会終了後、ラスト1曲披露
EN.でらディスコ
Photo_2
特典会終了後「でらディスコ」披露
ナタリー記事 より写真使用)


 今回の特典会、私は4枚予約(全国ver2枚 名古屋ver2枚)して2ショットを2枚。
Img_0231
掲載写真はデジカメで撮影したデータを加工
1人目は名古屋レッド、秋本帆華(あきもと ほのか)
8月の
名古屋センチュリーホールでのライブでGETした、サイン入り紙飛行機 と一緒に。

Img_0233

掲載写真はデジカメで撮影したデータを加工
2人目はマリッジブルー、
咲良菜緒(さくら なお)
こちらは、7月の日比谷野外大音楽堂でのライブ で購入した団扇を一緒に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

2013.9.22 チームしゃちほこ握手会

 こんにちゆ 、今朝は新宿で目を覚ましましたpaper

 なぜ、新宿なのsign02

 それは、昨日、B.L.T U-17Vol.27発売記念 チームしゃちほこ握手会 福家書店新宿サブナード店 へ参加して、そのまま お泊まりhotelしたからなのです。

20130922_181336

20130922_184242

 今回の握手会、事前(9/6)に整理券が配られたのですが、1冊購入(支払いは9/6に済ませる 1,500円/冊)で1枚もらえます。
 1枚につき、メンバー半分(3人)と握手ができるというシステム。

 私も、事前の整理券をGETするために早朝の東海道線+小田急線で新宿まで行きましたtrain
 で、どうせなら全員と握手したいじゃないですか〜

 2枚もらうために同じ本を2冊購入しましたよcoldsweats01
 こういう方法には賛否両論ありますが、販売促進イベントなので仕方が無いかな、というのが私の意見です。個人の裁量(判断)で購入する量を決めるしかない、と。


 さて、昨日の握手会ですが、理由はよくわかりませんが開始予定時刻より30分過ぎてからのスタート
 握手会の衣装(新曲の衣装でした)が、前日のライブ後にクリーニングしてギリギリに仕上がったからなのかな〜
 始まる前、「遅れて、ごめんなさいm(_ _)m」とメンバーが待っている我々に挨拶をするという、プチサプライズがありました。

 最初は、安藤ゆず秋本帆華伊藤千由李、のB列へ。

 握手の前に、「整理券1枚に付き1回引ける」というメンバー1人の直筆サイン入りポスターが当たるクジがありましたが、持っていない私はハズレ・・・

 ブース内に上記の順で並んでいて、参加者は順次横へスライドしていくという方式。

私「いつもブログ観てるよ。文章が上手で面白いね。」
ゆ「ありがとうございます、嬉しい!」
私「愛知県体育館、センチュリーの涙を見て行こうと思ったよ。」
ゆ「絶対、来てくださいね。」

私「センチュリーで帆華が投げた紙飛行機GET したよ。」
帆「おっ、やったね(ピース)」
私「ソロ曲も聴けたし、スゴく楽しかった〜」
帆「帆華も緊張したけど楽しかった〜」

私「日比谷 とセンチュリーのライブ、最高だったよ。」
千「ありがとうございます、嬉しい。」
私「ガイシ行くまで、ずっと応援しているから。」
千「頑張るから、応援してくださいね。」

3人との握手が終わってブースから出ると、スタッフから冊子と生写真1枚(写っているメンバーはランダム)を手渡されて終了。
 時間にして、メンバー1人と5〜10秒くらい?という感じ。会話は一言二言といった所でしょうか。

 B列終了後、再び並び直してA列へ。
 ここで非常に大事な事を思いだしました。

 メンバーにプレゼントを用意しておいたのに、渡すの忘れていたsign03
 せっかく、直接メンバーに渡せるイベントだったのにshock
 仕方がなく、B列のメンバー分はスタッフに渡してもらうことにしました。


 A列のメンバーは、大黒柚姫坂本遥奈咲良菜緒(ブース内も、この順序)。
 やはり、ここでもサイン入りポスターは当たらずdown

私「2ヶ月遅れだけど、誕生日おめでとう(プレゼント渡す)」
柚「ありがとうございます、嬉しい!」
私「OEOEOのよっしゃ こーい、カッコいいね。」
柚「えー、そうですか(照)」

私「受験勉強、これからが頑張りどころだね(プレゼント渡す)」
遥「ありがとうございます、頑張る(ガッツポーズ)」
私「勉強の息抜きは釣りかな?」
遥「(笑いながら)う〜ん、どうかな?」

私「お誕生日、おめでとう(プレゼント渡す)」
菜「ありがとうございます、大事に使いますね。」
私「自分も明後日、誕生日なんだ。」
菜「おっ、それは おめでとうございま〜す(去り際に、バイバイと言ってくれる)」
※菜緒ちゃんだけ、他メンバーと同じ(新)衣装 ではありませんでした。私服?それとも、取材等の衣装?


 こんな内容の会話(細かい文言は違うかも)をしながら握手をしたのですが、メンバー全員終了するまで所要時間は約1時間。その内、並んでいる時間がほとんどでしたが、それでも私は早い(少ない)方だったのかな?
 帰り際に並んでいる列を見たら、まだ半分くらいの人が残っていました。

 その後、ホテルへの帰りがけに軽く食事restaurantをして、更にコンビニ24hoursでアルコールbeerとツマミを購入。部屋に着いてシャワーを浴びた後、TBS半沢直樹and BSフジ ももクロ夏のバカ騒ぎin日産スタジアム を観ながらtv まったりと晩酌。

 その合間に、「本と生写真、見なきゃ」ということで鞄から2冊の本&生写真を取り出しました。

20130922_200714_edited1
 これが、B.L.T U-17(本)。しゃちほこ 以外にもAKBのメンバーなど17歳以下のアイドルが掲載されています。

20130922_200626
生写真ですが、2枚のうち1枚が当たりである直筆サイン入りでしたscissors
イメージカラー青咲良菜緒さんです。
 握手会の会話の続き、誕生日プレゼントの倍返しをいただきました。

 ありがとう、なお ちゃん


 最後に、私のように一人暮らし&一人(ぼっち)で握手会に参加される方、とにかく握手会前にしゃべって(声を出す、喉を使う)おいて下さい。朝起きてから一言も発しないまま握手会で会話しようとすると、第一声が出ない場合があります。
 タダでさえ緊張して固くなっているのだから、喉のウォーミングアップは必要ですよ。私、ある美人女優さん(メンバーの先輩です)の握手会で、それやってしまいました。

 ということで、握手会前に一人でブツブツ言ってたのは理由があったのです。私の近くにいた方、うるさくて気持ち悪くてスミマせんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月28日 (水)

2013.7.28 チームしゃちほこ 日比谷野外大音楽堂ライブ 雑感

 こんにちゆpaper

 センチュリーホール ライブ と前後してしまいましたが・・・
 1ヶ月前に参戦した、チームしゃちほこ の日比谷野外大音楽堂ライブkaraokeの参戦記を。

 今回のライブは16:30入場、17:30スタートだったので、グッツ購入も考えて15:00頃に会場に着くように家を出ました。

が〜んshock
20130728_160828
 ワタシ、見通しが甘かったですdown
 もの凄い物販の列sign01
 写真に写っている人は、ほんの一部で、5〜6倍の人が並んでいましたwobbly

 どう考えても、このままでは入場時間には間に合いません。っていうか、スタート時間にも間に合いません

 運営も同じように感じて、物販列は そのまま入場列へ変更。物販のみ(ライブチケットが無い)の人は、一旦列から外れてライブ終了後にということになりました。
 
20130728_164922__edited2
 入場口では、メンバーがお出迎えhappy01
 入場後、そのままグッツ販売へ向かったのですが、買い終わって自分の席に辿り着いたのが1曲目の始まる寸前でした。やはり、ここでも並んでいる列を途中で打ち切っていました(ライブ後の購入)。

 運営が想定していた以上の人数(人気)だったんでしょうね。
 並んでいる時に注文を取るなど工夫はしていましたが、明らかにオペレーションが破綻していましたsweat01
 私も、こういうsign02のにハマるまでは「後で買ったってイイじゃん、同じだよ」って思っていたのですが、ライブで使いたいんですよね、このライブで。

1_20130828_92710
写真:ナタリー記事より

 ライブ用のTシャツ等を準備していたのですが、着替える時間もなくライブはスタート。公式やオリジナルグッツを身にまとっている周りの方々の中、私はオヤジの休日ファッション+公式ペンライト(ちゆver)で荒ぶることとなりました。

 席はやや後方でしたが花道の近く。メンバーが間近で見れて、すごく見やすかったです。日比谷野音は、座席がボロいけどステージが観やすいですね。

 夏の野外という事で、和(祭り)を意識したステージ構成。
 和太鼓演奏や神輿も使って面白かった〜

 ゲストMCで南海キャンディーズの山里亮太氏が来たけど、彼が登場すると雨が降り(強くなり)rain、引っ込むと止む(弱くなる)sunという、地球まで味方に付けた‘持ってる男’でした。

 彼の言葉の選び方や間の取り方、フリ、なんだかんだ言われながらも番組に起用されている理由がわかった気がします。彼のラジオ番組で、このライブの事を話していたけど、ホント上手に伝えられていました。特に、咲良菜緒ちゃんと伊藤千由李ちゃんは、頭の回転が早くお笑いのセンスが抜群と絶賛。
 私も参考にしないといけないね(って、何を目指しているんだワタシ・・・)。

2_20130828_92942
写真:ナタリー記事より

 今回、水鉄砲を観客へ向かって撃つ演出がありました。
 私、ロック・オンされたようで、花道を通る各メンバーに撃たれまくり。
 なんでかな〜 と私なりに理由を考えたら1つの答えが出てきました。

 「私の様子が(モグラ叩きの)モグラみたいだったから」

 どういう事かというと、私の花道側の隣にいた人が縦も横も大きかったんですよ。先ほど、日比谷野音はステージ(縦方向)が観やすいと書きましたが、花道は横方向にあるんです。横に大きな人(壁)がいる場合、その壁の間から、壁が前屈みになれば後方から、後ろに反れば前方からチョロっと顔を出さないとメンバーが見えない。
 壁からチョロチョロと出ては消え・消えては出る私は、まさにモグラ叩きのモグラ、出てくるタイミングを見計らって撃つのがゲームのようで楽しかったのでしょう。他の観客が「私を撃って」というアピールする中、結果論ですが、ゲームのように撃たれまいとするキャラの私が際立ったシチュエーションとなったわけです。

 もちろん、私も楽しかったですよgood
 
 私の好きな 乙女受験戦争をアンコール含め2回も歌ってくれたし。
 ダブルアンコールになるほどの大盛上がりだったし。

 このライブ、私が今年 参加したライブの同率ベスト1です。
(もう一つは、ももいろクローバーZ ファンクラブ会員限定ライブ 高城れに回)

 私、ももクロの日産スタジアムライブの感想 でも書きましたけど、ライブ終了後の道中に、参加者の表情や会話を観察するのが恒例なのですが、このライブに参加された方の満足度は高かったようで、帰りがけ「またライブに行きたい」「スゴく良かった」などと言う興奮気味な声が、あちらこちらから聞こえてきました。

1075678_567694056610364_98772526_n
 ライブ前に飲料を買えず、一滴も水分を補給しないまま荒ぶったので、喉がカラカラ。帰りの新幹線では、ビール&スポーツドリンクで渇きを癒し、汗だくになったオッサンの休日ファッションからライブで着る予定だったTシャツに着替えるという、間の抜けた行動coldsweats01

セットリスト
(日比谷野外大音楽堂)

01. いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~
02. 乙女受験戦争
03. ピザです!
※~全力! 太鼓でイス取りゲーム~(メンバー、山里氏)
04. お願い!unBORDE
05. 首都移転計画
06. サマラバ (ゲストダンサー:てぃ☆イン)
※~しゃちほこ三者面談~(メンバー、山里氏、長谷川店長)
07. そこそこプレミアム
08. ザ・スターダストボウリング
09. ごぶれい!しゃちほこでらックス
10. 恋人はスナイパー
11. トリプルセブン
12. もーちょっと走れ!!!
13. でらディスコ
EC1
14. マジ感謝
15. 尾張の華
16. 乙女受験戦争
EC2
17. トリプルセブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

2013.8.18 チームしゃちほこ 名古屋センチュリーホール ライブ行ってきました

 こんばんはpaper

 楽しかった名古屋遠征も終わって、今日から社会復帰ですcoldsweats01

 やることが沢山あって時間がない、疲労で書くことが辛いため、今日は写真と簡単な感想だけ掲載しますm(_ _)m

※今後、ライブの状況や感想等を加筆修正していく予定です

20130818_112451
 ライブ前の腹ごしらえ(昼食)は、前の記事でも紹介した若鯱家
 ちょい辛いけど、昔風味な私好みなカレー。白米にも合いそうだったので、海老丼でなくライスにしてルーをオン・ザ・ライスしたかったな〜

20130818_163601
 今回のライブ会場に着いて、ある事(風景)を思い出しました。
 センチュリーホールが入っている、名古屋国際会議場に来た事があったsign01
 私が学士入学して2009.3卒業した法政大学経済学部(通信教育過程)その地方スクーリングの会場だったんですよ。何の科目だったのかは、忘れてしまいましたが・・・
 ライブが始まる前に、既に感慨深くなりました。

20130818_215606
 今回、幸運にも前の方の座席が取れました。周りは若い(大学生くらい?)人の中、オッサンも荒ぶりましたよ。腰がボロボロになりましたがsweat01
 もちろん、他の方の迷惑にならないように気をつけながら。大黒柚姫(おおぐろ ゆずき 紫)さんも、「ファンのマナーが良い」と言ってくれていますからね。

 所狭しと、しゃちメン が後ろの席まで各自バラけて移動しながら歌い踊ってkaraokeいた(ももクロを参考にしたのかな)ので、座席が後ろや端の方も満足できたとか思います。

 メンバーがメインステージから移動して誰もいなくなった時、後ろを振り向いたんですよ。サイリウム(ペンライト)の波がすごく綺麗でした。彼女達が見る景色を少しだけ共有できた気がします。

 前半と後半の間、テレビ収録movie

 で、そこで作ったサイン入り紙飛行機を客席に飛ばす演出。

 な、な、なんと、ワタシGETしてしまいました紙飛行機scissors

 秋本帆華(あきもと ほのか 赤)さん ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 真っすぐ飛んできました、私の元へ。
 →そして、キャッチ。
 今まで、こういうモノってGETしたこと無かったので、嬉しさよりも、焦り・ビビリの方が大きかったです。後からじわじわと嬉しさと感謝の気持ちが込み上げてきましたけどhappy02

20130818_221648
 独りぼっち参戦の私は、ライブ終了後にホテルhotelのデリバリーで反省会という名のディナー。偶然にも、デリバリーできるのがアオキーズピザでした。

 チームしゃちほこ 、次の大会場ライブは12月21日(土) 愛知県体育館、キャパ5,000人。初ワンマンライブが昨年の年末、キャパ500人。1年で10倍ですね。ももクロ も初ワンマンライブから1年で約10倍、これは偶然でしょうか。

 この発表がされた後、安藤ゆず(あんどう ゆず ピンク)さんが涙を流しながら、嬉しさと感謝の言葉を語りました。彼女だけでなく、メンバー全員が嬉しさとプレシャーと噛み締めていたと思います。
 
 12月21日から中一日で、ももクロのライブが極寒sign02の西武ドームでありますが・・・
 どっちも行きたい(。>0<。)


セットリスト
しゃちサマ 名古屋センチュリーホール)
01.ごぶれい!しゃちほこでらックス 
02.ピザです!
03.お願い!unBORDE
04.ザ•スターダストボウリング
05.もーちょっと走れ!!!
06.おっとりガールの憂鬱(秋本帆華ソロ)
07.でらディスコ
08.サマラバ(with富永TOMMY弘明)
※ロッテの動画再生挑戦状コーナー
1ヶ月で25万回再生すれば、1日だけ しゃちほこ出演ロッテCMが全国放送で流れる

09.OEOEO(新曲)
10.マジ感謝
※前半終了〜20分の休憩〜
その間、メーテレ「ゆるしゃち」公開収録(ワタシ、紙飛行機GET)

11.恋人はスナイパー
12.首都移転計画
13.待つわ~DD大歓迎~
14.そこそこプレミアム
15.トリプルセブン
16.乙女受験戦争
※サプライズ→VTRで12月に愛知県体育館ライブ開催発表
メンバーが感想

17.尾張の華
18.OEOEO
※観客がアンコールをするも「時間の関係で出られない」とメンバーがアナウンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

こんにちゆ(チームしゃちほこ 伊藤千由李)

 おはようございますpaper

 結局、昨日はバタバタしてしまい、更新できませんでした(;;;´Д`)ゝ

 今回、私が名古屋へ来た主な理由。

 それは・・・

チームしゃちほこ 名古屋センチュリーホール ライブ参戦sign01

 チームしゃちほこ とは、ももいろクローバーZと同じ事務所に所属している、愛知県在住6人組のガールズユニットです。

 私が初めて彼女達に会ったのは、ももクロの2013.3名古屋ガイシホールライブなのですが、そこから今に至るまでの経緯は別の機会に書きたいと思います(今日は時間がないのでcoldsweats01)。

 で、6人いる内で私が誰推しかというと
 メンバーカラー黄色の伊藤千由李(いとうちゆり)さん。

 今日のタイトル、「こんにちゆ」も彼女の名前にもじった しゃちほこの挨拶です。
 また、彼女の自己紹介が面白い。若鯱家というお店のCMを、これまた、もじっている。

 これが、しゃちほこ の自己紹介。

 これが、若鯱家のCM

 今回の、名古屋センチュリーホール。キャパ3,000人規模ですが、申込者が多くて落選する人が多発したため、東京1カ所(ここも、キャパを増やした)・名古屋2カ所・大阪1カ所でライブビューイング(映画館等で同時中継)を実施することになったほど。

 実は、ももクロも昨年の夏ツアーで このホールでライブやっているんですよね(この時も、しゃちほこ は見学に来ていたようです)。

 時間がなくて、文章が乱雑で読みにくくてスミマせん。
(それは、いつもsign02

 これから、身支度をして色々と行くとこ行ってから、ライブ参戦してきますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月10日 (土)

2013.8.4『ももクロ夏のバカ騒ぎ』雑感

※あくまでも、一個人の意見です。
  後で、加筆修正する可能性があります

 
 8/4に開催された ももクロ の日産スタジアムライブ karaoke主にネットpc上で「良かった・悪かった」と賛否両論の議論が交わされています。

 これって、本当に人それぞれなので、答えは一つではないと思いますが・・・

 ももクロのパフォーマンスや演出の善し悪しって、何処の座席だったのか(ステージから近い、遠い、見えやすい、見にくい、周りが熱い、熱くない)等の外的要因で感じ方が左右される部分も多いですからね。単純には計れないということでしょうか。

 話は変わって、
 ワタシ、いつもライブ終わりにしている事があるんです。
 それは、ライブが終わってからの道中に参加した人の表情や会話を観察する事。人々のホンネって、「会場を出てリラックスした所にある」と思うんですよ。
 セミナーでいえば、アンケート(特に記名式)にはホンネを書かない・書けない。懇親会の講師が聞いていない死角にこそホンネ有り

 ということで、今回も会場を出てから新横浜駅で新幹線
bullettrainに乗るまでの間、モノノフ(ファン)の表情や会話を観察しておりました。やはり、春の西武ドームファンクラブ会員限定ライブの時と比べて、顔、会話(特に「また次行きたい」という内容)が少なかったですね。

 今回は6万人が参加したライブで、私が観察した人数は100人位?、表情のみを入れても数百人程度。サンプルとしては多くないので、「コレが答えだ」という つもりはありません。いちファンの観察記録として認識してもらえれば充分です。


 一方、私の個人的な感想。
 スゲー遠くて
死角が多い(さらにモニターも微妙に見切れる)、音響も悪かった私の席crying。単純にライブ観戦ということであれば、悪かったという事になるかな。布袋さんがゲスト出演していなければ、ホントどう言ったらいいのか・・・

 ネットで見る限り、「悪かった」という意見の原因は私と同じ、見えない聴こえないももクロメンバーが近くに来ない、座席だった事によるものでした。

 その他、ネットでは「ライブの合間のアトラクションが良くない(つまらない、興味ない)」「構成(セットリスト、生バンドなど)そのものがダメ」などが悪かった理由に挙げられていましたが、それに関して私は特に悪いと感じませんでした。

 この事では、演出の佐々木敦規 氏が批判の矢面に立っています。
 「物理的な制約はあるにせよ、もう少しなんとかならなかったのか」と。

 佐々木氏は映像、テレビ画面を通した見え方(見せ方)を演出の根底に考えているが故に、メインスタンドとバックスタンドの間にある芝(ピッチ)を有効に使い、大きな建物(アリーナ・スタンド)と大勢の観客VS人間一人一人の小ささを対比させる事で、日産スタジアムならではのスケール感の大きい映像を演出できるプランをメインに考えたのではないのでしょうか。

 昨年の『ももクロ夏のバカ騒ぎ(西武ドーム)』においても、上記と同様の「悪かった」という意見が数多くありましたが、映像(DVD)を見る限り、私は特に悪いと感じませんでした。今回もライブビューイングに参加された方の感想が概ね好評であることからも、私の推測はあながち間違ってはいないと思うのですが、どうでしょうcoldsweats01
 まあ、「(佐々木氏の演出が)金を払って観に来た客の方を向いていない」という批判をされている人達にとっては、私の推測の正誤なんて どうでもいいのでしょうけど。佐々木氏自ら映像のディレクションをしますから、商品化された映像が どうなっているか待つしかないのでしょうね。

 今回、ステージがメインスタンド側とバックスタンド側のみで、南北サイドには配置されませんでした。そのため、ももクロメンバーが南北サイドスタンドへ来る事はなく、そのエリアは「置いてけぼり」感があったという意見もありました。私も北スタンドだったので、その意見に共感できる部分があります。
 ずぶ濡れになったアリーナ席や、バックスタンド(サブステージ)でのメンバーとモノノフが一体となった盛上りを見ると、何ともやりきれない気持ちになったのは否定できませんbearing
 ライブ中、メンバーが2〜3回くらい「北(南)サイドスタンド、寝てちゃダメだよ!盛上がっていこう。」というような事を言ったんですよ。
 彼女(達)から見て、ライブ中に盛下がって見えたのか、それとも事前に会場を視察(DVDなど見ると、メンバーはライブ前に客席からステージがどう見えるか確認してます)した時に「ここに座ったお客さんは、そう感じるかも?」と思って定期的に呼びかけたのか、それともスタッフの指示か、真相を知るのは彼女達のみですが、我々にも分かる事実がただ一つ

 語りかけていた時、彼女達の意識は確実に北(南)サイドスタンドにあったって事。

 ちょっとやるせない思いになった私ですけど、その意識に歩み寄ろう、歩み寄らなきゃって、改めてギアを入れ直して彼女達にエールを送りました
 
 そうそう、しおりん(玉井詩織 黄色)は北スタンド上の方に向けて、思い切り手を振ってくれていましたよ。双眼鏡で見ていたから、その時そう感じたのかもしれないけど・・・

 あと、根本的sign02に視点を変えてみたら評価って変わりますね。
 ライブではなく、イベント。大きなお祭りに参加したと考えれば、先ほどとは全然違ってきます。

 今回、私の隣とその隣の席の方が静岡市から参戦(どちらも美人さんhappy01)で、ライブ中に地元トークも交えながらコール&振り付けコピー。会場外の雰囲気も お祭り特有の「ゆる〜い」感じ。そもそも「夏のバカ騒ぎ」というタイトルですからね、10万人(ライブ6万、ライブビューイング2.5万、UST1.5万)が参加する祭りの趣ならば良かったと言えるのではないでしょうか。


 でも、まあ色々な否定・批判的な意見はあっても、私を含めたファンは写真のような笑顔を見ちゃうと「まあ、いいか」と許しちゃうと思うんですけど(^-^;

甘いですかね?
20130806_73944

布袋寅泰さんのTwitter 及び ももいろクローバーZのメンバーブログ より、写真拝借。

親戚のおっちゃん的笑顔の布袋さん→思わず「えびす顔」と言いたくなっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

2013.8.4『ももクロ夏のバカ騒ぎ』に参戦しました

※とりあえず書いているので、後で加筆修正するかも?

もう、日付が変わってしまいましたが、ももいろクローバーZライブ(日産スタジアム)に行ってきました。
20130804_134710

ホントは朝一から お祭り(会場外には屋台が沢山あってホントのお祭りみたい)に参加したかったのですが、今日も仕事なので体力温存するために、13時位に会場に到着。

いや〜、すごい人です(^-^;
当然です、チケット持って観戦する人が6万人もいるんですからね。他にもグッツを買いに来たり、雰囲気を味合い(野外の音漏れを聞きに)来る人もいるので、ハンパではありません。

まず、グッツ販売へGo!
今回、チケットを持っている人は事前に時間調整(人数がバラけて集中しないように)していたので、思ったほど並ばずに済みました。

ところが、ですpaper
屋台が、激混み。
お目当てにしていた、お店は既に売り切れ。
他のお店もすごい列で、整理券を配って長時間並ばないで済むように工夫している所もありました。

なんとか数品GETできて、そのまま会場へ。
今回も、チケットの名前が本人かどうか身分証明証とチェックをしていましたが、グッツ販売の際にも同じ事をしていたのに・・・と思いました。

席に着いたらまず、食事をしたのですが、屋台でGETしたモノだけでは足りず会場内の売店で追加。これがいけなかったbearing
ライブの途中、胸焼けがして いつものキレがあるsign02コール&振りができず、反省です。まあ、何も食べず低血糖状態でいるのも夏の野外ではヤバいのですが。


ほんでもって、ライブが始まると・・・


な、な、なんと
布袋寅泰さんがゲスト!
国歌斉唱から始まりPUSHを ももクロのバックでギター演奏。
この楽曲、元 The東南西北の久保田洋司さんが作詞。
なんか、スゲーと思いません?

私と同世代(40歳前後)の方はわかってくれると思うのですが・・・

中高校生頃のレジェンドが ももクロを通じて重なり合うって、この繋がり。
もちろん、布袋さんが作曲した「サラバ、愛しき悲しみたちよ」も。
ブラック・サバスをオマージュした「黒い週末」も布袋サウンドへ。
そして、布袋さんの代表的な曲「バンビーナ」もコラボnotes
20130805_30406
布袋さん、モノノフ(ももクロのファン)になっちゃいましたcoldsweats01

その他にも、なぜか?猫ひろしがフルマラソンを走ったり、藤田俊哉(元ジュビロ磐田←私と同世代の静岡県人なので、興奮してしまいました)のボール捌き
soccerを久しぶりに観たりと、内容は盛り沢山。

その反面、課題も いちファンの勝手な目線ですけど、幾つか感じました。
20130805_35307
写真:
ナタリー記事 より

メンバーから最も遠い席だったので、パフォーマンスがよく見えない代わりに、サイリウム(光)の海はすごく良く見えました。メチャクチャ奇麗でしたよ。


セットリスト
テーマ「日本を元気にする」「音楽とスポーツの融合」
・選手(ももクロメンバー)紹介

・オープニング映像
・オープニング
(神奈川県立湘南台高校マーチングバンド)

SE:overture
・国家演奏(布袋さん)
01:PUSH(布袋さんギター演奏)
02:サラバ、愛しき悲しみたちよ
 (布袋さんギター演奏)

03:仮想ディストピア
04:DNA狂詩曲
MC:自己紹介
    猫ひろしフルマラソンスタート
(日産スタジアムの周りをグルグル走る)

05:Z女戦争
06:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
07:月と銀紙飛行船
・マーチングバンド
08:上を向いて歩こう
09:ゲッダーン!
10:ココ☆ナツ
11:ワニとシャンプー
MC:はるるん 紹介
 (ハリセンボン箕輪はるか)
〜ワニシャンからここまで、フジテレビで中継〜
12:5 THE POWER
MC:中継「セーラームーン」関係告知
 ニコニコ動画でアニメ配信、舞台とのタイアップ(OP,ED曲ももクロ)
13:ムーンライト伝説
 (セーラームーン)

  南国ピーナッツ(松崎しげる)
  2013.12.23ももクリ西武ドーム開催を告知
  愛のメモリー歌う 
15:Neo STARGATE
16:宙飛ぶ!お座敷列車
告知VTR・武井壮VTR
17:ももいろ太鼓どどんが節
  (新曲)太鼓の達人タイアップ

18:上球物語 -Carpe diem-
19:BIONIC CHERRY
(途中 百田VS武井壮の短距離走対決→武井勝利)
ハーフタイムサッカーショー
藤田俊哉 他 元日本代表選手登場
20:ピンキージョーンズ
 (途中、ももクロサッカーに加わる)
21:Chai Maxx
22:キミノアト
MC:猫ひろしマラソン中継
  (会場外から清野茂樹)
23:バンビーナ
 (布袋寅泰&ももいろクローバーZ)
24:行くぜっ!怪盗少女
25:労働讃歌
26:走れ!
27:ももクロのニッポン万歳!
MC:
SE:overture
EN1:灰とダイヤモンド
EN2:コノウタ
MC:猫ひろしフルマラソンゴール
 (清野茂樹 会場外中継 会場内メンバー)
EN3:ニッポン笑顔百景
EN4:黒い週末(布袋さんギター演奏)
MC:出演者紹介
(最後のメンバー個別の挨拶なし)
エンディング映像

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

明日は ももいろクローバーZ のライブ(日産スタジアム)

こんにちはpaper

ブログ再開したものの、なかなか更新頻度は上がらず・・・

スミマセン(A;´・ω・)アセアセ

明日は、ももいろクローバーZのライブ
『ももクロ夏のバカ騒ぎ』が新横浜 日産スタジアムで行われます。

私、サイレント・ヒルも参戦しますscissors

会場外のレイアウトも明らかになって、楽しみは増すばかり・・・

Map1


Map2

物販だけでなく、飲食店も多数出店(CMタイアップもあるけど・・・)していて、まさに夏祭り

アルコールの販売がないのは、ちびっこも大勢来るから仕方がないですね。ツマミにちょうど良い食べ物がたくさん売っているので残念だけど。

このライブ、観客動員6万人なのに、画像を見る限りではスタッフ手作り感ほのぼの感いっぱいだけど、うまく運営できるのかな?
ライブチケットを持ってない人も、最低数千、場合によっては万人単位で来るだろうから、事故がないように参加する側も気を付けないと(^_^;)

私は幸運(←ゴメン、強がりです)にも、ステージから遠いスタンド席なので、食べ物・水以外の飲み物持ち込み可。美味そうなモノ、たくさん買い込んでから入場するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

無駄にキラキラしている・・・

この前の金曜日(12日)は、ももいろクローバーZ 百田夏菜子 の19回目の誕生日。
ホントは、さわやか の げんこつハンバーグ を食べながら、お祝いしたかったんだけど・・・

 同じ静岡県でも、富士市より東側は店が無いshock

 というわけで、彼女が以前に「最後の晩餐で食べたいものは何ですか?」と聞かれた時に答えた、唐揚げ(正確には、お母さんが作った唐揚げ)を食することにした。店は、三島市内で唐揚げといえばココ! という店をチョイス。写真で分かるとおり、一般的な唐揚げとちょっと違うが、ビールによくマッチしていて美味かったhappy01

20130715_203810


 と、こんな風に ももクロに関する事を自分のFacebookに数ヶ月前からアップしていたのですが・・・

 その間、お友達が減る、減る、減るsweat01

 まあ、いい歳したオッサンがアイドルの事なんぞ書いているので、気持ち悪いとか、下らない、とか思われても仕方が無い。そう自分を責めつつ、ご縁が無かったのだと思っていたんですよね。

 そんな折り、後輩と酒beerを飲んでいる席で、ももクロの話をしたわけですよ。話だけでなく、ライブの動画(YouTube)や写真なんかも見せて。

そしたら、彼に何と言われたと思いますか?

「サイレント・ヒルさん、何かファンの人達って、すごくいい笑顔してるし、イキイキしてますね。特に、オッサン達の無駄にキラキラしている感じがハンパないですねgood

 まさに、そのとおりなのですが、一瞬ハッとしたんですよ。

 先ほどの、お友達でなくなってしまった方達
「キラキラ」「ワクワク」「ハッピー」というキャッチコピーを自己紹介等に書いている割合が多かった、そう思い出したんですよpaper

 その方々のお手を煩わせるまでもなく、「無駄に」キラキラ・ワクワク・ハッピーになってしまったワタシ。だから、目の前からフェードアウトしてしまったに違いない。
 そう思ったら、「自分を責める必要なんてないんだな」このままでも良い、心が軽くなりました。

 本日も8月4日の日産スタジアムに向け、一昨年の極楽門、昨年の西武ドームのDVDを鑑賞している所ですscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

僕と ももいろクローバーZ(ももクロ)

こんばんは!

2年くらい放置していたこのブログ、タイトルとニックネームを変えて今日から再スタート。
なるべく更新しようと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _ )m

さて、今日の記事のタイトルにもある

ももいろクローバーZ 、通称 ももクロ

今、人気のアイドルグループ。
各メディアで取り上げられているので、知っている方も多いかと思います。
いい歳したオヤジである私、彼女達の魅力に取り付かれて1年弱経過しました。

きっかけは、ほんの些細な出来事。
iPadで柴咲コウの『かたちあるもの』をYouTubeで見終わった後、関連動画(たぶん、同じ事務所に所属しているから)で出てきたやつを見たのがスタート。それは、「見ようと」思ったのではなく、他の動画と間違えてクリックしてしまったという偶然。

最初の動画を見終わった後は「面白いな~」という位の印象でしたが、その次に見た動画で完全にやられてしまいました。


最初は、ポカ~ンsad(超大物芸能人と紹介されたので、他のタレントさんと思ったのでしょう)としていた子供達が、どんどん ももクロの世界に引き込まれ、最高潮のままフィナーレsign03

先入観なしに見たのであろう子供達が引き込まれた「ももクロ」。
その彼女達に惹かれた私、「いい歳してアイドルなんて」と躊躇しないで自分の感性に正直になってもいいのではないか?
そう思って、その後、色々と調べました。

まず、リーダーの百田夏菜子が私と同じ静岡県出身で、静岡に関する事を自己紹介などで話をしている事に親近感を覚えました。
次に、結成当初は代々木公園の路上でライブをしていたが、音響規制の関係で飯田橋駅にあるラムラという商業施設に活動場所を移したという事実に衝撃を受けました。

2008.10.26のライブ映像です。
これが、なぜ衝撃的だったのかというと・・・

この頃、私もラムラによく行っていたからなのです!

この記事と併せて私のプロフィールも見ていただければと思うのですが、この頃は法政大学の通信教育課程に在学中で、大学の最寄り駅である飯田橋は単位習得試験や卒論のためによく利用していました。ラムラにある飲食店restaurantcafeで食事(或はカフェ勉)をしたり、ブックオフで関連書籍bookを購入したりと、隔週くらいで行ってました。

もしかしたら、すれ違っていたかもしれないですよね。当然ながら ももクロの記憶はありませんが、当時 色んなイベントをやっていたのは覚えています。

それから時は流れ

ももクロは、全力で走って第一の目標である紅白歌合戦へ到達し、もっと大きな目標へ向かって今も駆け続けています。一方、私は「何かを変える」ために入学した大学を卒業したものの、何一つ変わっていない状態で足踏み。

ももクロを応援する事で、ライブで同じ時間・空間を共有する事で、それをキッカケにして現状を変える勇気や力を持ちたい。彼女達に比べて速度は遅くとも、前に進んで行くんだ。

そんな感じで応援しているうちに、ももクロってマーケティングや戦略論視点で見ても面白いという事に気が付きました。つまらないビジネス書なんかよりも、よっぽど役に立つ。
好き・嫌いとい った感情や楽曲・ダンスなどの感性、それをビジネスとして どうマネタイズするかという仕組み、この両方が揃ってこそのエンターテイメントですからね、面白いのは当たり前ですか(^▽^;)

そんなこんなで再スタート1発目の この記事、以前のブログ購読者の方は驚かれたと思います。
今後、ももクロ絡みのネタも多くなるかと思い、ももクロと私の関わりについて書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)