法政通信

2013年9月 5日 (木)

ありがとうございます(ランキング6位!)

 こんばんはpaper

 お久しぶりの更新ですcoldsweats01
 2009.3に卒業した法政大学(通信教育過程)pencil
 卒業してから、関連記事をほとんど書いていなかったのですが・・・
20130901_82733

 ブログランキングサイト(blogram.jp)にて、数あるブログの中からカテゴリー「法政大学」で6位にランキング入り させていただきましたsign01
 
 読者の皆さん、ありがとうございますm(_ _)m
 
 古い記事ばかりなので、お役に立てたのか不安ですが、これからもよろしくお願いいたします。
 もし、知りたい事などがあれば、コメント等で書いてください。可能な限りお答え(場合によっては記事)しようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

今年の卒業式は中止なんですか・・・

こんばんはmoon3

三連休の最終日、今日は1日ゆっくり過ごしました(腰の調子やや悪しwobbly)。

色々なブログを見たりすると、地震関係の記事が多いですね。

やはり、皆さん、他人事ではなく自分自身のこととして捉えています。

そんな中、法政通教に在学されている方のブログpcに気なる記事がありました。

【法政大学通信】法政大学卒業式中止のおしらせ

地震の影響で、今年度の法政大学の学位授与式は中止だそうですしょぼん

学位記のみ交付 するようです)

仕方がないといえば、仕方がないのでしょうが・・・

やるせないですね。

法政に限らず、中止の学校も多いと聞いてます。

ウチはプロフィール にあるように、2年前に法政大学経済学部の通信教育課程を卒業しました。

学士入学でしたので、人生で2つ目の大学卒業。卒業したからといって、学歴が変わるわけでもなく(大卒は大卒のまま)、職場でも給与が上がるわけじゃあありません。

それでも、非常に誇らしく思っています。仕事をしながら、地方(特にこの時は伊豆の下田にいました)にいながら、卒業まで続けてこれた、そのことに感慨も大きいものでした。

それをものすごく感じられたのは、学位授与式(卒業式)の場です。

20代前半の若者(普通に卒業する通学生)に交じった、30代中盤(今は後半ですが・・・)のオッサンも彼・彼女達に負けないくらいキラキラ輝いていた・・・・ような気がします。

少なくとも、本人はそう思っていましたsweat01

通信教育で学んでいる方の大半は、仕事と学業の両立に苦労されてきたと思います。そんな通教生と通学生との唯一の合同イベントといってもよい、学位授与式。

通教生だけでなく、通学生にとっても中止は大きいですね。

4月からの新しい生活に胸躍らせていた若者たち、その門出が中止となるなんて。

来年でも再来年でも、それ以降でも出席できる時に出席できるようにして欲しいですね。

法政大学さん、お願いしますm(_ _ )m

Takanegi

学位授与式は中止になっても、大きな玉ねぎ(日本武道館の屋根)は法政通教卒業生達に微笑んでいますよsign01

Img_0725

学位記を手にするだけでも、すごく感動しますけど(^▽^;)

ウチが出席した2年前の学位授与式です→2009.3.24

法政通教を卒業される皆さん、

おめでとうございます。

皆さんの更なるご活躍を期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

久しぶりに学校へ!

こんばんはmoon3

先日(7/31)の土曜日のランチですrestaurant

20100731_2

法政(市ヶ谷)の学食440円也。

前日、浅草に泊まったhotelウッチーは卒業した大学へ久しぶりに行ってみました。

ちょっとお昼には早かったのですが、折角なので学食で食べてみることに・・・

学食は校内にいくつかあるのですが、ここはカフェテリア方式みたいhappy02

おかずにご飯、味噌汁と定食形式にチョイスsign01

実はウッチー、在学(スクーリング中)には、昼休みを少しでも長く使いたい(混むのが嫌)、予算を少しでも切り詰めたい、という理由から利用しなかったんですよねcoldsweats01

今日は、時間が少し早いためなのか、ガラガラ顔08

食堂はじめとする学校内では、スクーリングの内容やら取得単位数、卒業関係の話しがあちこちで聞かれ、懐かしさに包まれながら、学校を後にするのでしたrun

Photo
そうそう、学校でこんなもの買っちゃいましたsweat01

オリジナルキューピーちゃん。
今は色々なグッツが売っていますね。
また、六大学野球野球(ベースボール)観戦したいなぁ~

キューピーちゃん、昨日の記事で紹介した演劇のストーリー中で重要な役割を果たしており、偶然とはいえ、思わずニヤっとしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

法政通教のみなさん、今月は夏スクが始まりますね

おはようございますsun

いや~、相変わらず毎日暑いですねbearing

気候だけでなく、仕事も熱い(多忙)ためにクタクタ・フラフラなウッチーですsweat01

さて、気がつけば7月sign01

法政通教では夏スクが20日頃から始まるのではないでしょうかhappy02

今は外濠校舎や富士見坂校舎がメインかと思いますが、私はスクの大半を旧62年館で受講したのため、そちらの方が思い出深いです。

162

今は改築したため、外観は綺麗になっていますが、なんとなく面影を残していますね。

62

スクーリングや単位修得試験の時は、まず、ここをくぐって掲示板で教室や注意事項を確認してましたhappy01

通教の事務室もこちらの校舎でしたね。

この校舎、エレベーター・エスカレーターがありませんでしたdown

地方から出てくる私は東京へ連泊でしたので、夏スクの最終日は1週間分の荷物の入っている大きなバックを抱えながらの教室移動weep

大変だったな~

362

でも・・・

今はデザイン工学部の校舎になってしまったので、通教では使わないんですよね。

Photo

Photo_2

夏スクに参加されるみなさん、熱さだけでなく「仕事との両立」大変ですけど、楽しんで受講してきてくださいpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

法政大学(通信教育課程) ご卒業されるみなさん おめでとうヽ(´▽`)/

こんばんはmoon3

早いもので、法政通教を卒業してから1年を過ぎようとしています。

明日は法政大学の学位授与式ということで、通教をご卒業される方へのお祝いと在校されている方へのエールとして、昨年度の学位授与式の様子をアップすることにします。

既にアップしている記事を加工・修正しているので、興味をもたれた方はカテゴリー法政通信をご覧下さい。元記事があります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2009年3月24日の早朝、泊り込んでいた職場を出て家に戻りました。上司に「今日は、休みます!というメモ(休暇手続き)memoを残して・・・

家に戻り、シャワーを浴びてちょっとだけ仮眠sleepyここで寝過ごしたら、何のためにここまで頑張ってきたのかが、わからなくなってしまうsweat01そうそう、学位を貰うために必要な学生証等を忘れないようにチェック(;;;´Д`)

三島駅7:58分発の新幹線bullettrainで東京へ向かいました。

新幹線を降り、そこから大手町駅まで歩き、東京メトロ東西線にて九段下駅へdash

九段下駅、すごく混んでいました。人ごみの中、流れに沿って歩いていくと、そこは武道館・・・

Photo_4 なんか、これを見ただけでちょっとウルウルきてしまいました(´;ω;`)ウウ・・・

最近は大学の卒業式に両親揃って出席するパターンが多いようです。あちらこちらで記念の写真撮影cameraをしていました。

で、私はどう見えているかな(学生、兄、ひょっとして親?)、なんて思いながら会場へ。

袴姿の女子学生がたくさんいました。「はいからさんが通るファンとしては、紅緒が着ていた柄が“素敵だなぁ”と思いましたね(結構、着ている子がいました)。

Photo_5

写真cameraではわかりづらいですが、「武道館」と書いてあります。

ここまで来て、「ちょっと場違いsign02」なんて後悔の念がでてきて、帰ろうかと(卒業式には出ないで、別会場で学位記だけもらおうか)迷ってしまいましたbearing

しかし、ここまで来たら行くしかありません。行きましたよ、会場へ。

1 でも、若い衆(通学生)に紛れ込む勇気のなかったdown私は、学生用の席ではなく、2階の保護者席へ向かったのでした。

色々な思いを駆け巡らせながら待っていると、法政大学吹奏楽団の演奏と伴に来賓や先生方が入場してきて、とうとう始まりました。

第127回法政大学学位授与式(卒業式)がsign01

・演奏楽曲「篤姫のテーマ←なぜ?、話題だから?」、「旅立ちの日に←いい曲ですね、私、大好きです」、「栄光の架け橋←オリンピックを思い出します」

Photo 今から十数年前、一つ目の大学を卒業した時は、こんなに感動していただろうか?やはり、いろんな困難があったり、自発的な学習をしていたからであろう。

「卒業した学校を“誇り”に思うか否かは、その学校が立派であるかどうかということもさることながら、自身の学校(卒業)や勉学に対する思いの強さに比例するんだろうな~」なんてことを、式典の間中ずっと考えていました。

ただ、自分が歳を取ったせいなのか、若い衆(通学生)が少し浮かれているようにも感じました。

それこそ、十数年前、私の前回の卒業時は2ヶ月前に阪神淡路大震災があったので、東海地震が来るという静岡県で建設業界に携わることとなった私は「大丈夫か?やっていかれるのだろうか?」といった不安な気持ちで押しつぶされそうでした。

もっとも、通学生の若者だって不安があるでしょうし、今の私が十数年前の自分を見れば、そこには今の若い衆以上に痛いほど浮かれていた“私”がいたのかもしません。

式典の進行自体は、淡々と続いていくのですが、以下、記憶に強く残ったところだけ(通教関係)記載します。

・平成20年度の通信教育課程卒業生(2008.9卒業含む)269名

→3学部(法学部・経済学部・文学部)の合計です。2008年5月現在の通教の学生数は8200人だったので、単純に卒業生で割ると3.3%、4年制なので4倍しても13.1%。途中で退学・除籍となる方も結構な数いるので、卒業までたどり着くのは7~8%くらいではないかと思います(あくまでも私見です)。ちなみに、平成19年度は316名の方が卒業されました。

・総長が通教生の話をした

→現総長は、長年に渡って通信教育課程の卒業論文(経済学部、テーマ:経済政策)の指導を担当されてきました。そういう下地もあったのでしょうが、ハレの日である学位授与式の総長祝辞で通教(生)について述べたわけです。特に通学生に向けて、「社会に出てからも、この大学は開かれている(戻ってこれる)」、「仕事を持ちながら学んでいる通教生の卒論指導を担当してきて、その学習意欲や経験に基づいた見地に感心した。このような人達と君達(通学生)は同窓生であるということを誇りにして欲しい」といったことを述べられました。本当の本当に、嬉しかったです。見ていてくれる人は見ていてくれるんだと思いました。この総長の名前で学位記を授与されたことを誇りに(嬉しく)思い、「この学校で学んでよかった」と心底感じました

1 式が終了後、玉ねぎ(日本武道館の屋根)を見ながら学位記を貰いに会場のある飯田橋まで歩いていきました。

玉ねぎ、補修中かどうかわかりませんが、周りを足場か柵で囲われていました。みなさんはどう感じたかは分かりませんが、私には当日の玉ねぎは光りsun輝いてshine見えました。

2 学位記授与会場である、ホテルメトロポリタンエドモントに着いたのは、授与開始の10分前。

とりあえず、時間まで待って開始時刻になったら速攻でいただきました。

事務の方から「おめでとうござまいます」と言われ、いただいたのですが・・・

何か、“事務手続き、作業感”が否めなかったです。しかし、何はともあれ学位記までたどり着きました。自分の名前の入った学位記を目にしたときの感動といったら、言葉にできませんでしたね。

その後の通信教育部主催の祝賀会は、知り合いがいないということでパスimpact
後日、通教仲間のhoseiさんが参加された事を知って、少し反省down

Photo_2

で、当日、向かったのは思い出の地、浅草。

飯田橋駅から都営地下鉄大江戸線に乗り、蔵前駅で下車。

国際通りを北上しながら浅草へ到着。

途中、携帯mobilephoneを見て、その日がWBC決勝戦baseballということを思い出しました。

途中、WBC観戦兼昼食(飲みbeersign02

Photo_5 侍ジャパンの優勝crownを確認して、浅草寺でお礼参りをしたのですが・・・

な、な、なんと、改修中∑(゚∇゚|||)

玉ねぎに続いて浅草寺も改修中とは、何かを呼ぶ男、ウッチー”の面目躍如ですsweat01

その後、家路につくのですが、鈍行trainで帰ったら、今度は1本前の電車が大磯駅で人身事故・・・

Photo_6 結局、1時間遅れくらいで三島駅へ到着。

気力を振り絞って、三島大社へお礼参り。

写真で見るとおり、真っ暗でした(後日、改めてお礼参りしました)coldsweats01

その後、焼きとり てっちゃんで一人祝杯(昼もしたような・・・)をして、長~い、長~い、1日が終わりましたsleepy

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

Tamaappu 昨年は、玉ねぎ(日本武道館の屋根)は修理中でしたが、今年は大丈夫そうですpaper

写真は、田安門から見た武道館。撮影した日(2010.2.6)は、吉川晃司デビュー25周年ライブkaraokeで熱気ムンムンでしたが、明日は違った意味で熱気が充満しているでしょうね。

Tamazenkei_2私が何故、卒業式で玉ねぎ(日本武道館の屋根)にこだわっていたかと言うと・・・

爆風スランプの曲「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い」に由来しているんですよ。

それは、法政通教へ学士入学した時に「必ず、何年かかっても卒業するぞsign03そして、学位授与式(卒業式)に武道館へ行って大きな玉ねぎ見るぞpunch」なん~て、心に誓ったんですよねcoldsweats01

ここらあたりの事は、2009.3.14の記事に書いてありますが・・・

是非、この曲を法政通教の応援(卒業)ソングとして普及してもらえればいいな~、と思っているのですけどねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月20日 (水)

去年の今日

こんばんは。

出張先の佐賀からの投稿ですmobilephone

さて、記事のタイトルのことですが、実は去年の1月20日は生涯で2つ目に卒業した法政大学(通信教育課程)卒業面接試験pencilでした。

去年は東京で緊張し、先生からお褒めの言葉をいただいてホッとし、その後に行った武道館の大きなたまねぎに感激して、今年は佐賀で右往左往汗
2年連続してバタバタしていますねcoldsweats01

来年の1月20日はどんな日になっているのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

去年の今頃は・・・

おはようございますsun

年末年始の休みも今日で終わり、明日から仕事pencilですdown

早いですね~

今回は昨年と比べて期間が短いから尚更ですcoldsweats01

Image291 去年の年末年始の休暇は、大学通信教育の卒論作成締め切り前というで、明けても暮れても卒論に取り掛かっていました。

休み前までに、ある程度仕上げていたつもりでいたのですが・・・

Image290_2上手く結論をまとめられず、5万字を超えていた内容を2万2~3千字程度にまで大幅カットし、何とか体裁を整えた次第です。

せっかく、苦労して調べた内容をカットするのは辛かったのですが、論文なので結論(まとめ)が出ず、「ただ調べました」という文章を載せておくわけにもいかないので、結論を上手く導けるもの(内容)だけに絞って再度構成をし直しました。

それを、年賀状を出す人達に混じって郵便局へ出しに行き、面接ではお世辞も加味されるでしょうがお褒めの言葉をいただくことができ、昨年の3月に無事卒業することができました。

Image288_3 今年の正月は法政OBとして、学校からの郵便物や箱根駅伝を見ています。

Image292 往路、成績が振るわなかったですが、復路は持てる力を存分に発揮して頑張ってくださいsign03

今、卒論に取り組まれている通教の皆さん、あと少しですから頑張って卒業してください。

上手くまとめられない、時間がない、なんて方は、私のように思い切って内容をカットするのも方法だと思いますよ。

※左側にあるカテゴリー欄の「法政通信」にその時の記事などがあるので、よかったら見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

東京六大学野球、初観戦

こんにちはsun

昨日は、法政大学通信教育部に在籍中から行きたいと思っていた、東京六大学野球baseball初観戦してきました。

朝、起きてから急に「行こうsign01」と思って調べたら、11時プレイボールとのこと。それじゃぁ、10:30頃に神宮球場へ着けばよいだろうと準備したのですが・・・

Image191 まず、鈍行trainで行く予定が、仕度が間に合わずに新幹線bullettrainに変更(^-^;

予定より余計な出費がかかりましたdown
(その代わり、身体は楽でしたが・・・)

東京駅から中央線で御茶ノ水、御茶ノ水から総武線で信濃町へ移動。そこから徒歩で神宮球場まで移動run

Photo 神宮球場へは10:40頃に到着sign01

で、ここでも誤算が・・・

一つが途中にコンビニ24hoursが見当たらず、昼食restaurant&飲料japaneseteaを調達できなかった(ついでに、お金も下ろしたかったatm)事。もう一つが、思いの他(予想以上)混んでいた事です∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

私は一番値段の高い特別指定席券1,300円也を買ったのですが、早稲田大学の3塁側の席はその時点で完売寸前でしたcoldsweats02(私は、法政大学の1塁側)。

Photo_2 中に入って、その理由がわかりました。

写真cameraでわかりますか( ̄○ ̄;)!

そう、早稲田の先発は斎藤祐樹(ハンカチ王子)君だったんです。一時のフィーバーはおさまったものの、人気者の登場では混雑もやむを得ませんcoldsweats01

この2時間後の仙台では、甲子園のライバル、楽天の田中将大(マー君)がパリーグCSで投げましたね。早く、プロでの対戦を見たいものです。

Image193 さぁ、早稲田大学-法政大学戦のプレイボールですpaper

前半は早稲田ペース。特に、斎藤君の活躍が目立ちました。早稲田は3回に1点、5回に2点を奪うのですが、いずれも斉藤君のヒットが足がかりです。投げても、球速はMaxで140km前半と物足りなさはありましたが、“上手いピッチング”と言うのでしょうか、的を絞らせない頭脳的な組み立てでした。

法政打線、上から見下ろされているような感じがしましたね。点が取れませんε-( ̄ヘ ̄)┌

Photo_3 マウンド上の、斉藤君。

デジカメ(しかも、この後電池切れshock→準備不足です)だと、これが限界です。気合の入った人達は、デジイチ+望遠レンズ持っていましたよ。私は写真が撮れない分、試合に集中しましたけど(○`ε´○)

Image194 打席の斎藤君。携帯カメラにて撮影mobilephone

この後、セーフティーバンドを試みます(結果は、アウトgood)。と、ここまでは早稲田(斉藤君)のやりたい放題でした。

が、7回に突如斉藤君が崩れます。連打で2点奪われ、交代。

その後、交代した投手からも1点奪い、ついに、3-3の同点sign03

それまで沈んでいた法政応援席も盛り上がりますup
と、言っても、私の席周辺は3塁側席が買えなかったと思われる、早稲田(斉藤君)ファンらしき人が結構いましたが・・・

この後は、お互いチャンスとピンチの連続happy02
延長12回、3時間を大きく越す熱戦でしたが、結果は3-3のドローsweat01

Image195 それまで、何も飲み食いせずにたので、もうフラフラ(@Д@;

試合終了後、急いでdash食べ物を買いに行っても、斉藤君の出待ち軍団と遭遇して、なかなか買えず・・・

ようやく、ありつけたカレー600円也。この時には15時近かったですcrying

この後、第2試合の明治-慶應戦を途中まで観戦して帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

久々に法政通信が・・・(*^-^)

こんばんは paper

今日は朝から、県知事選挙の不在者投票へ行ったり、車carの保険の支払いへ行ったり、お見舞いhospitalに行ったり、その他、色々なところsign02へ行ってきましたsweat01

Img_0932 で、家に帰って郵便受けを見るとこんなものが・・・

今年の3月、卒業shineしてから久しぶりに届きました、法政通信7・8月号sign01

2008年度の卒業生特集ということで、送られてきたのでしょう。

私と同じく2008年度に卒業された方が、通教での楽しかったこと辛かったこと感謝の言葉、(友人や後輩への)励ましの言葉を綴ってpencilいます。

私はと言いますと・・・

気がついたら提出期限(確か4月末)を過ぎていたため、未提出shock

提出は任意というものの、同じ静岡県の方が半数近く提出されていたのに・・・ダメですねヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Img_0933 この写真cameraの都道府県名横にある数字は、2008年度卒業者数(左)と通信教育が創設されてから2008年度までの累計卒業者数(右)です。

静岡県では、私を含め2008年度に11名、累計だと372名の方が卒業されています(v^ー゜)ヤッタネ!!

2008年度の卒業者数って、都道府県別に見ると、東京、千葉、神奈川、埼玉の次なんですよ。

そう考えると、もっと県内の方と交流したかったな~

※2008年度法政大学通信教育の卒業に関する数字(詳細はH21.2.7記事参照→ここをクリック

2008年度卒業(2008.9、2009.3卒業)者269名(内、経済学部:91名)

在籍者(2008.5.1現在)8,200人(内、経済学部2,596人)

上記の数を単純計算(卒業者を在籍8200人で割る)でいくと、3.3%(経済学部3.5%)となります。大学は4年制なので4倍にしてみると13.1%(経済学部14.0%)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

法大、東京六大学野球、6季ぶりV

こんばんは。

今日は、通勤途中trainで見た(見かけた)記事ですsweat01

H21.5.25 日刊スポーツより

法大が、今井諒外野手(3年=履正社)の劇的なサヨナラアーチで、6季ぶり43度目の優勝を飾った。4-4で迎えた9回裏無死、明大のエース野村祐輔投手(2年=広陵)のスライダーを右翼スタンドに運んだ。3回には亀谷信吾外野手(4年=中京大中京)が先制ソロを放ち、9回は三嶋一輝投手(1年=福岡工)が締めるなど、上級生と下級生が融合した。勝ち点5の完全優勝で、優勝回数1差に迫られていた早大(41度)を再び突き放した。立大は連勝で勝ち点を挙げた。

 雨上がりの神宮に、法大スタンドから投げ込まれたオレンジのテープが映える。9回裏、先頭の今井が明大・野村の138キロスライダーを振り抜いた。「もう死んでもええなと思いました」。手応え十分な打球が右翼席に飛び込むと、ベンチが、スタンドが劇的なサヨナラ優勝に酔いしれた。

 今季初の3番。1年春から出場したが、同年秋以降出場機会を失った。「調子を落としてやる気をなくしてしまった。2年の1年間はほんま全然でした。ここまで来たのはみんなのおかげ」と感謝する。履正社高2年夏の大阪府大会準決勝では、当時1年生だった日本ハム中田から三塁打を放った。同郷の“後輩”の1軍デビューに合わせるように、輝きを取り戻した。

 チームは明確なテーマを持ってシーズンに臨んだ。昨秋まで5季連続Bクラス。6大学最多優勝を誇る王者が、斎藤人気で沸く早大に優勝差1に迫られた。シーズン前から金光興二監督(53)は選手たちにあえて優勝を意識させてきた。「お前たちの時代で追い付かれていいのか。だったら自分たちでつかんでこい」。

 開幕直前、4年生全員で合宿所の隣駅、武蔵中原にあるお好み焼き屋で決起集会を行った。優勝への思いを熱く語り合った。この日は亀谷が先制ソロを放ち、全試合4番を張った松本雅俊内野手(4年=関西)は打率を4割4分7厘に上げて1位をキープ。1年生から4年生まで一丸となって優勝をつかみ取った。

 試合後、校歌の大合唱をバックに、金光監督は3度宙を舞った。オレンジに染まるスタンドへ「法政の黄金時代をもう1度つくりたい」と宣言。まずは全日本大学選手権(6月9日~)で、95年以来の日本一を取りにいく。

法政大学野球部baseballの皆さん、6季ぶりの優勝crownおめでとうございます。

6季ぶりということは、3年ぶりですかcoldsweats01。私が通教に在籍している間は、ほとんどダメだったんですねsweat02

東京六大学というと、最近は“ハンカチ王子”こと早稲田の斎藤投手が話題の中心でしたが、今回の優勝で法政の選手にもスポットが当たってくれると良いのですが・・・

通教時代、大学スポーツと接する機会があまりなかったのですが、それでも卒業した今となっては我が母校です。

大学スポーツのあり方については、賛否両論、色々な意見がありますが、母校を確認させてくれる意味では大きな存在ではないかと思います。

“野球好き”な私ですが、六大学は見に行ったことはありません(ヤクルト戦で神宮球場へ行ったことはありますが・・・)。秋は、見に行きたいですねヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧