ことば・本

2013年7月23日 (火)

寝苦しい夜に読書

こんばんはpaper

今日の我が家はムシムシしていて、寝苦しい
coldsweats01

こんな夜には、読書でもするか
sign01

20130722_234715

夏目漱石『夢十夜』
有島武郎『真夏の夢』
芥川龍之介『夢』
岡本かの子『夏の夜の夢』
森鴎外『夢』
与謝野晶子『夢の影響』
萩原朔太郎『夢』
横山利一『夢もろもろ』

タイトルに『夢』という文字が入っている小説や随筆ばかり収録されている。
どの著者も国語の教科書等で一度はお目にかかった事がある面々だ。

夏目漱石、芥川龍之介の本を読むのは いつ以来だろうか
wobbly
20130722_234815
20130722_234739
文豪の名作に、素敵な写真(ももいろクローバーZ 百田夏菜子)。
これは、いい夢を見れそうだsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ツンドクを克服~孫正義「志高く」

こんばんは。

ここへきて、体調不良になってしまいました。

体が思うように動かないので、ツンドクになっている本を読破予定。

で、布団の中で読んだ本「孫正義 志高く」です。

ソフトバンクの孫正義さんの伝記です。

彼の言動については、人によって評価が分かれることと思います。

この本を読んで、志を持つ、本気になる、情熱を持つ、行動する、ってことを改めて考えさせられました。

社長がこんだけ頑張る会社の社員って、大変なのかな それとも幸せなのかなsign02

何かに打ち込めるって、素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

最近の売れ筋をウォッチング~ONE PIECE

こんばんはmoon3

先日コンビニ24hoursで見かけたPOPから売れ筋について考えてみましたpaper

Photo

この写真cameraを見る限り、マンガbook(アニメtv)「ONE PIECE(ワンピース)」って、コンビニでも売れ筋みたいですね。

大人も結構読んでいるみたいだし。同僚いわく「59巻は感動するけど、お前はとりあえず1~10巻を読めsign01そうすればハマる から。」と言ってたけど・・・どうなんですかねsweat01

いや~、やっぱり売れ筋でしたcoldsweats01

Photo_2

最新の日経エンタテイメント(新垣結衣ちゃん、カワイイ~heart04

2

マンガレンタルランキング1位sign03

上半期マンガ売上1位(57巻)

20代男女・30代男女・40代男性の好きなマンガ1位
(40代女性・50代男性3位、50代女性5位)

こんなにメジャーなら、コンビニもプッシュdashしますよねhappy01

だけど、マンガを読んだこともアニメも見た事がないウッチー、同僚に借りて読んだ方がイイのかなぁ~
(ハマって、大人買いしちゃうかも・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

大人というものは~ちひろ美術館にて

こんばんはお月様

先日の土曜日(7/31)、大学の学食で昼食 割り箸を食べた後に向かった電車先は・・・

Photo

東京練馬にある、いわさき ちひろ美術館 ビックリマーク

ウッチー、3回目の来館です。前回は20年位前でしょうかあせる

記憶も曖昧、周辺の風景も変わっていることもあり、やや迷いながら・遠回り(案内は駅から徒歩7分、ウッチー徒歩20分ダウン)しながらも何とか到着することができました。

Photo_2

いわさきちひろ、といえば、(絵)本の挿絵、ポスターなどに描かれている子供の絵でお馴染かと思いますが、なんといっても一番有名な絵はこれだと思うのですが・・・

そう、黒柳徹子さん著『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵ではないでしょうか目

その縁なのか、黒柳さんは、ちひろ美術館の館長です。

ウッチーが最初にここを訪れたのが、まさにこの本本が出版されベストセラーになった小学校3~4年生の頃でした。

記憶にあるのが、周辺に畑や緑地が目立っていたことと、シンプルな絵(線が少ない)なのに何で表情が豊かなんだろう、と思ったことくらいでしょうかニコニコ

この歳になって行くと、本当にいいです!!

ただ、眺めているだけで色々と感じます。

そして、ちひろ自身の事も解説してあり、それが一層、作品鑑賞に深みを与えてくれました。

大人というものは、どんなに苦労が多くても、自分の方から人を愛していける人間になることなんだと思います。

ちひろのこの言葉、素敵ですね。

ウッチーの心に響きました。

彼女の描く子供が、なぜ、多くの人を魅了するのか、わかった気がしました。

大人も、お子さんも、おススメの美術館ですパー

(併設しているカフェコーヒーも、おススメですよ)

Photo_3

ちひろ美術館・東京

住所:東京都練馬区下石神井4-7-2

   (西武新宿線上井草駅から徒歩7分)

電話:03(3995)0820

営業:10~17時(月休)

料金:800円(団体、65歳以上、学生証持参は100円引き)、高校生以下無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた

こんばんはおやすみ…

今日は、最近読んだ中で一番感動した本の紹介ですびっくりマーク

Photo

原マサヒコ 著『人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた』経済界1,470円(税込料金)

通称:プラドラhand 02

もしドラ(岩崎夏海著「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら ダイヤモンド社)ではありませんよ汗

著者の原マサヒコ氏は、第19代総理大臣・原敬の子孫。高校卒業後、専門学校にて二級整備士の資格を取ってトヨタ自動車に入社。その後、トヨタ技能オリンピックで優勝した人です。

おっと、これだけでは「凄い人」で終わってしまいますね顔03

高校では落ちこぼれ、車が好きだったので専門学校へ行きトヨタへ入社。
が、そこでも落ちこぼれ下降中
一念発起して、新人コンクールで優勝するも先輩からの妬み・いじめ。

そこに、手を差し伸べてくれた先輩キラキラ

その先輩を通して様々なことを学んでいくのだが・・・

これ以上書いちゃうと、ネタバレで読む意味がなくなっちゃうのでYouTubeをどうぞパー

著者自身の経験を物語風にアレンジしながら、マネジメント、自己啓発の要素を盛り込んでいます。

詳しくは言えませんが、泣けます顔11

なので、人前で読まないでください顔15

車好きな人なら、一層共感できる部分があるかと思いますよ(車がわからなくても、充分にためになります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

映画「告白」を観てきました

告白

告白

価格:650円(税込、送料別)

こんばんはmoon3 映画movie告白」を観てきましたpaper

、言っても一週間前、先週の水曜日ですがsweat01

私が、よく見ているブログpcの記事でも映画の感想が書かれていて、ぜひとも観てみたいと思っていたのでした。

命に重さってあるの?-告白 「OLが副業-複数の収入源を持ちませんか?」takakoさん

「告白」 「今日もがんばれいね♪」井口玲音さん

映画館へ行った水曜日は、そう、レディースディsign01

女性グループ、カップルばかりの映画館に、オッサン1人で乗り込んできましたよpunch

物語は一人の女性教師が退任(退職)前、クラスの教え子を前にある衝撃的な告白をすることからはじまるのですが・・・

小説は読んでないので、元々の構成がそうなっていたのか、映画の脚本にする際に構成したのかはわかりませんが、ストーリーがよく練られていてテンポもよく、時間の経過が早く感じました。

そのため、この映画の見どころはたくさんあり、感じること、考えることは人によって様々に出てくる映画だと思います。

私が最も強く感じた点は、異なる親子関係(女性教師と娘、加害者と彼を溺愛する母親、もう一人の加害者と彼を捨てた学者の母)を通して、「命の尊さ」が、それぞれの人間関係、自分にとって大切な方が尊いというエゴについて問いかけられているような気がしました。

入れ替え制のため、1回しか観られませんでしたが、もう一度観てみたいと思う映画です。

また、違う感想が出てきそうですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ツイッターで「何かしたい人」必見!

こんばんはmoon3

またまた、久しぶりのブログ更新ですpc

先日、名古屋でのセミナーに参加してして以来、これからは組織ではなく個として、どう生きていくべきか(自分を磨いていくか)ということを常に考えています。

私と同じように、この先、個としてどう自立した生き方をするべきかといった事を模索している人も多いかと思います。

自立を定義する一つの要素として経済的な自立というものがあるかと思います。


先日、私が参加したセミナーに飛び入りでゲスト出演された田渕隆茂さんという方が10日にツイッター本を出されます。

先程述べた、経済的自立の一方策となるかもしれない本です。

田渕さんは、ネットビジネス界では有名な方で年商30億円叫び

ツイッターを初めて1ヶ月でフォロワー1万人を達成したという凄い方です。

その方が、そのノウハウを1冊の本にまとめたのです。

ネットビジネスで実績を残している方が、ツイッターというツールを使ってどのようにしてビジネスにしていくのかはてなマーク

ツイッターは140文字・TLは常に流れているの世界なので、いかにネットビジネスの大御所だってそれだけではビジネスとしては完結しません。

当然、そこにはブログであったりメルマガといったツールも必要になってきます。

この本は、そこまで網羅しています。

つまり、ツイッター本と言いながらも、その他のツールも使ったビジネスモデルを知ることができるのです。

そして、これらのツールを使うのは基本的には無料ですよねニコニコ

ということは、ネットビジネスだけでなく店舗等のリアルビジネスだって使えるじゃないですか。ネットで完結でなく、ネットで集客して来店してもらう形に微調整すればいいんですから。

で、今回、なぜ、このようなお知らせをさせてもらったかと言えば、今日(8日)から10日までの間Amazon経由購入者への素敵なキャンペーンをやっているからなんですよ!!




購入を迷われている方、田渕さんのブログを読んでみてください。

読まれて、購入しようと思った方はアマゾン経由で購入してください。

本をご購入後は、田渕さんのキャンペーンページ(←ここをクリック)で特典を必ず請求してくださいね。

そうしないと、せっかくの素敵な特典をもらい損ねちゃいますよ(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

私の購入した、ツイッター本

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数拍手

こんばんはmoon3

ここのところ忙しく、ブログpcもtwitter(ツイッター)mobilephoneも控えめsign02なウッチーですcoldsweats01

私がツイッターをはじめたのは、今年の2月からです。

携帯電話をiPhoneに変えたのがキッカケsign01

このiPhone、トリセツが薄~いやつしかなく、使い方がわからずに、市販のトリセツ(書籍book)を購入しました。

その中に「iPhoneとtwitterとは相性がよいので、はじめるべしrock」との記入があり、早速、使ってみることに・・・

最初に購入したツイッター本は、内藤みか著『夢をかなえるツイッター』

この本の良いところは、著者の経験やいろいろな例え話を用いて「ツイッターって何?」「何が楽しいの、どう利用価値があるの?」といった疑問に対する見解について、かなりの紙面を割いている点です。作家さんなので、とても読みやすかったです。

次に購入したのが、コグレマサト・いしたにまさき・堀正岳著『できる100ワザ ツイッター』

こちらは、先程の本に比べてテクニカルな面に特化しています。初心者には充分、かつ、わかりやすい本だと思います。

こちらはネット注文したばかりで、まだ手元に来ていませんsweat01

青山華子著『はじめてのツイッター入門』

辞書的な使い方をするつもりです。

H22.5.21現在、私のフォロワーさん580人

私のツイッターアカウント:http://twitter.com/zakkanuchi

つぶやき1000超えましたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 1日 (土)

谷沢さんw(゚o゚)w

おはようございますsun

世間では連休のはずなのに・・・

私は今日も含めてほとんど仕事です(今日も午後から出勤)down

まぁ、お金dollarを使わないで済むとポジティブsign02に考えましょうsweat01

さて、今日の記事pc、先日ラジオslateで聴いた話題なのですが、

「谷(たに)」と「沢(さわ)」は同じものを表しており、地域によってどちらかが使われている→つまり方言sign01

へぇ~、と思い調べてみました(と言ってもWikipediaですけどcoldsweats01)。

それによると、
新潟県、長野県、静岡県以東の東日本では「○○沢」と呼ばれることが多いが、富山県、岐阜県、愛知県以西の西日本では「○○谷」と呼ばれることが多い。つまり「谷」と「沢」とは、同じ意味を表す方言どうしであった、という見方も可能である。例えば、谷川岳と丹沢山とは、ともに谷あるいは沢の多い山を指す山名である。

お~、静岡県は分岐点だ。
更にいえば、県内でも東・中・西部と東西に長いため富士川とか安倍川あたりで、また微妙に違うのかもしれませんね。

こういうことを調べてbookみると、色々発見があって面白そうです。

昔、テレビ番組tv「探偵ナイトスクープ」で、バカとアホの使い分けの地域分岐点を調べていたような・・・

西日本は「アホ」が冗談ぽく使われ、「バカ」と言われると腹が立つ。
東日本はその反対だったように記憶しています。

話は少しそれてしまったΣ(;・∀・)

で、タイトルの谷沢(やざわ or たにざわ)さんpaper

どの地域に多い苗字なのだろう、そのルーツは何だったのだろうcoldsweats02

わかる方いらっしゃいますか(連休中に調べてみると暇つぶしになるかも)?
お子さんの自由研究にどうでしょうかねぇscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

細川 貂々『ツレがうつになりまして。』

こんばんはmoon3

昨日、録画してあったNHKドラマ『ツレがうつになりまして。』を見ました。

このドラマは、大ベストセラーとなったコミックエッセイ(実話)が基になっています。

ストーリーは以下(Amazon書評から抜粋)

スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。仕事のストレスでうつ病にかかったツレは、明るい前向きな人間から、暗いがんばれない人間になった。でも、三年間の闘病生活を妻とともに乗り越え、回復したのだ。ツレの性格は以前と違うし、あきらめたこともたくさんあるけれど、ふたりは少しずつ変化を受け入れていく。

見終わった後に、ツレの症状と自分に重なる部分があることに気がつきました。

具体的に書くことは控えますが・・・

でも、これは働いている人、みんなに共通することではないでしょうか(;;;´Д`)ゝ

心が折れそうになったり、痛くなったり、自分が嫌になったり

でも、言えないんですよね。そんなこと(´・ω・`)ショボーン

明るく元気よくsign03

周りには、そう振舞う日々sad

自分の中で我慢して我慢して、そして気がつくと・・・

今は、政府系CMでも放送されていますよね。

自分は違う、と思ってもある日突然なってしまうかもしれません。

このドラマでは完全に以前の姿に戻らなかったけど、それはそれで二人(夫婦)の幸せのカタチ、のようなものを感じさせて終わっています。

自分にとって幸せって何sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧